時事解説【バックナンバー】

※バックナンバーは会員の方のみ閲覧できます。 会員登録がまだの方はこちらからどうぞ

2011年05月30日号
【不動産知能犯を解説する】
東京地検特捜部可視化第1号=不動産ファンド事業会社元役員による特別背任事件は「ワンツウを噛ますという不動産売買ではよくある手口」―鷲見一雄

2011年05月25日号
【疑問】
捜査資料が何故、捜索先の品川美容外科に存在していたのか?鷲見一雄が解説する

2011年05月24日号
【使用者責任】
「破門すれは1次団体(山口組)の組長の使用者責任はなくなるのか」鷲見一雄の解説

2011年05月23日号
【陸山会事件】
小沢氏に政治生命にとってのキーマン・平成の政商、水谷功氏いよいよ24日、法廷に登場、鷲見一雄の解説

2011年05月21日号
【疑問・弘道会】
山口組のプリンス・竹内照明若頭は何故、住宅取得支援の融資制度悪用をめぐる詐欺容疑が不起訴になったのか、鷲見一雄が解説する

2011年05月20日号
【弘道会】
竹内照明・若頭再逮捕を解説する

2011年05月18日号
【山口組】
篠田(司忍)組長と直系組長が“親子”の関係を結ぶ「盃直し」の儀式、鷲見一雄の解説
【社会VS弘道会】
愛知、三重、岐阜の市町村も暴力団排除の包囲網、鷲見一雄の解説

2011年05月07日号
【弁護士】
元後藤組のフロント企業「ウオール」が地上げ業者「フェニックス・トラスト」らに5億円の損賠請求訴訟を起こした代理人A

2011年05月06日号
【弁護士】
元後藤組のフロント企業「ウオール」が地上げ業者「フェニックス・トラスト」らに5億円の損賠請求訴訟を起こした代理人

2011年04月13日号
【資料 検察の仕組みとえん罪のからくり】
前田恒彦元検事に対する判決要旨と鷲見一雄の解説

2011年04月08日号
【日本の暴力団】
広島高裁、守屋輯・共政会会長の控訴棄却、上納金全額の返還命じる、鷲見一雄の解説

2011年04月07日号
【日本の暴力団】
見えざる最大の支え手「共生者」と政界人、マスコミ関係者との関係

2011年04月06日号
【日本の暴力団】
見えざる組織最大の支え手、「共生者」、鷲見一雄の解説

2011年04月04日号
【日本の暴力団】
守りの堅い弘道会、最高幹部5人を逮捕、起訴・有罪は1人、鷲見一雄の解説

2011年04月01日号
【日本の暴力団 山口組】
幹部の滞在拠点も兵庫県条例で規制対象に鷲見一雄の解説

2011年03月31日号
【日本の暴力団】
福岡県警、道仁会と九州誠道会の両事務所を捜索

2011年03月30日号
【日本の暴力団】
愛知県暴力団排除条例の施行は山口組を支配する弘道会に効果を発揮するか、鷲見一雄の解説

2011年03月28日号
【日本の暴力団】
山口組が神戸に6代目宅確保で兵庫県警戒厳体制、鷲見一雄の解説
【日本の暴力団】
守りの堅い弘道会、ナンバー3の津山清次(通称・谷誠次朗)会長不起訴、鷲見一雄の解説

2011年03月25日号
【日本の暴力団】
「警察対暴力団」から「社会対暴力団」へと転換を目指す北陸3県の県警、鷲見一雄の解説

2011年03月23日号
【日本の暴力団】
指定暴力団の22団体、山口組の影響力絶大と鷲見一雄は解説する。

2011年03月22日号
【日本の暴力団】
山口組組長、間もなく出所、鷲見一雄の解説

2011年03月11日号
【日本の暴力団 山口組】
台東区竜泉、渋谷区渋谷でもトラブルか、鷲見一雄の解説
【日本の暴力団・工藤会】
福岡県警、工藤会本部など捜索、鷲見一雄の解説

2011年03月05日号
【日本の暴力団 山口組】
過去最少、7万8000人に山口組は44・4%を占める3万4900人を維持

2011年03月03日号
【日本の暴力団 山口組2次団体国粋会】
住吉会の幹部射殺事件控訴審判決

2011年03月02日号
【日本の暴力団 久留米・道仁会】
福岡県内の暴力団に金融機関、ゼネコンなどが包囲網

2011年02月28日号
【日本の暴力団 北九州・工藤会】
福岡県警、暴対法に基づいて妨害禁止仮命令

2011年02月26日号
【日本の暴力団 弘道会】
「長崎大学病院本館改修工事」に介入、組幹部ら4人逮捕
【日本の暴力団 北九州・工藤会】
昨年開設した事務所売却医療法人に県、計画を了承

2011年02月24日号
【日本の暴力団・弘道会】
警視庁、愛知県警は全力を挙げて摘発する方針

2011年02月23日号
【資料】
小沢氏処分の民主党・常任幹事会決定要旨、鷲見一雄のコメント
【資料】
小沢元代表の弁明要旨、鷲見一雄のコメント

2011年01月31日号
【小沢氏側の抵抗】
石川議員再聴取、東京地検特捜部検事と石川議員のやり取り詳報、鷲見一雄のコメント


|2010年のバックナンバー|2009年|2008年|2007年|2006年|2005年|2004年|2003年|

戻る