時事解説【バックナンバー】

※バックナンバーは会員の方のみ閲覧できます。 会員登録がまだの方はこちらからどうぞ

2004年12月20日号
【ヤメ検】04年度の所得納税金額からみえてくる信頼度ランキング1〜10位を発表

2004年12月13日号
【ヤメ検】特捜部長経験者、河上和雄、松田昇、石川達紘、宗像紀夫、熊崎勝彦氏

2004年12月06日号
渡辺芳則山口組組長の就任から休養する意思表明までの経過
【無罪主張、無罪弁護】山科朝雄・前山形県議会議長、差し戻し審判決でも再び有罪

2004年11月29日号
【無罪主張、無罪弁護】上野憲一・元防衛庁調達実施本部副本部長、2審でも敗れる
【無罪主張、無罪弁護】政治資金規正法違反と詐欺、坂井隆憲元議員らの最終弁論

2004年11月15日号
【無罪主張、無罪弁護】逮捕されてから9年8ヵ月、ゴルフ場開発めぐる収賄、豊田稔・前北茨城市長の懲役2年6月、追徴金7500万円という実刑と追徴金確定へ
【読者の声】偽札作りとその同類を放置させるな     匿名希望

2004年11月08日号
【無罪主張、無罪弁護】鈴木宗男前議員に懲役2年の判決、同情はするが無罪主張は無理
【無罪主張・無罪弁護】A東京相和銀不正増資、長田庄一元会長控訴取り下げ・有罪確定

2004年11月01日号
【無罪主張、無罪弁護】元・大阪高検公安部長三井環被告の最終弁論要旨、最終陳述

2004年10月25日号
【ナイよりマシな談合罪】検察がレベルを変えた−これからは甘くみると新潟市と同じになる−
発注・受注関係者は官製談合、官製談合防止法、今回の経緯を知っておくべきだ!

2004年10月18日号
10月18日現在の法務・検察、公安調査庁等主要幹部20期〜30期の期別役職一覧

2004年10月11日号
【無罪弁護】旧五菱会の高木元会長、薬害エイズ事件、松村元課長、川崎協同病院事件の須田医師、ハンナン牛肉偽装、浅田元会長、三菱自欠陥隠し事件、河添、宇佐美元社長

2004年10月04日号
【疑問】東京地検特捜部の日本歯科医師連盟と自民党旧橋本派に対する捜査を検証する@

2004年09月27日号
【資料】東京地検特捜部と日歯連・平成研究会などとの1億円をめぐる攻防の経過
【終結宣言から一転村岡起訴のなぜ】政治資金規正法違反(不記載)で終結とするには誰か幹部の指示がなければ座りが悪い、18日以後、検事が攻め、滝川が村岡指示を口に

2004年09月21日号
【無罪主張・無罪弁護】絶望的、八葉物流元名誉会長、可能性あり、前・山形県議会議長、まず無理、兵庫県明石市の花火大会事故の刑事責任を問われた元明石署地域官ら5人

2004年09月13日号
【無罪主張】1%の厚い壁に挑む村上元労相、三菱ふそう元会長、東大大学院助手など

2004年09月06日号
【控訴審傍聴記】贈賄者・古関忠男前KSD理事長が逆転無罪を狙う村上正邦元労相の主張に沿う証言、検察側「捜査段階供述が公判で変わることはあり、深刻な問題ではない」と黙殺、鷲見編集長の捉え方は「1審4対0が控訴審で現在4対1になった」だ。

2004年08月30日号
平成研会計責任者逮捕の重みと橋本元首相は1億円を何故、受け取ったと言わないのか

2004年08月23日号
【法務大臣に問う】ここで述べる港債権回収のやり口はサービサー法に則ったといえるのか?三正、ジャパンナックは、なぜ、今頃になって民事再生法申請なのか
満井 忠男

2004年08月09日号
【読者の声】おまわりさんと言うお仕事    匿名希望

2004年08月02日号
【特別寄稿】7月31日付東京新聞朝刊の記事を読んで
林  和彦

2004年07月26日号
20期、松尾邦弘検事総長時代の法務・検察首脳たち@認証官

2004年07月20日号
◎ニュース特報1に興味のある方のための関連記事を再録
【株主総会】日本列島西の端にある「九州親和ホールディングス」で何かが起きる?

2004年07月05日号
【法科大学院】国会報道連合会長、岩倉政司氏が首相、文相に質問状、読者の声に応え近く法科大学院教員の徹底比較を連載、まず関東学院大法科大学院専任教員

2004年06月21日号
【法務・検察の内幕】20期の時代に法務・検察主要幹部期別20期〜30期役職一覧

2004年06月14日号
【読者の声】投稿 調活費は必要なのか
匿名希望

2004年05月10日号
【捜査最前線】浅田容疑者3度目の逮捕に意欲燃やす捜査陣と坂口正芳大阪府警刑事部長

2004年04月26日号
【資料と解説】圏央道建設にストップをかけた藤山判決要旨と東京都の強制的な土地収用(代執行)手続きを停止するよう求めた住民の申し立ての行方

2004年04月19日号
【検察人事】7検事正交代、さいたま地検検事正熊沢孝氏、長野地検は宮沢忠彦氏
【法務・検察の内幕】4月19日現在、法務・検察主要幹部期別17期〜30期役職一覧

2004年04月12日号
【資料と解説】小泉首相の靖国参拝を違憲とした福岡地裁・亀川清高裁判長の判決要旨

2004年04月05日号
〜資料特集 法の戦場 出版事前差し止めをめぐる田中家長女と文芸春秋の攻防〜
【資料】@田中家長女VS文芸春秋の攻防経過表
【資料】A東京地裁民事9部の出版差し止めの仮処分を妥当とする決定要旨、田中家長女のコメント、長女側の最高裁へ抗告せず提訴へという趣旨の代理人発表要旨
【資料】B東京地裁民事9部の決定を取り消した高裁決定の要旨、文芸春秋の声明文全文、田中氏長女側特別抗告せずに対する文芸春秋コメント全文

2004年03月29日号
【判決情報】大阪地裁第6刑事部が山口組最高幹部・芳菱会総長に出した無罪判決要旨

2004年03月22日号
【落ちた英雄的弁護士】大阪弁護士会綱紀委員会が中坊公平弁護士に請求事由@について「懲戒相当」と議決A〜Cについて、被調査会員には懲戒の事由がないと議決したことに対する懲戒請求人TH氏のコメント

2004年03月15日号
【法務・検察の内幕】3月15日現在、法務・検察主要幹部期別17期〜30期役職一覧
【特別寄稿】借財太郎のたわごと 番外編

2004年03月08日号
【訂正―高額納税弁護士】本誌調査、03年度東京3会納税ランキング1〜155位

2004年03月01日号
【共謀共同正犯】山健組組長、弘道会会長と「黙示的な意思の連絡」で成立が定着
【特別寄稿】借財太郎のたわごと(多重債務者となる人が最初に金を借りる理由)

2004年02月16日号
【李下に冠と説明義務】新生債権回収株式会社に借金の弁済をしたのは誰だ?
【反響】貴誌の取り上げている異常な自己破産劇には異常な前触れがあった、それを抉らずして佐世保を語ることなかれ

2004年02月09日号
【親和銀行の騙し】(1)金納建設グループ企業再編スキームに於ける基本合意書の目的は 西九州生コンを潰すこと、なぜ潰す必要があったのか?
【特別寄稿】住基カード不正取得 マスコミ報道の視点がおかしいと言うことで
林  和彦
【法曹界ウオッチ45年】岩田宙造、海野晋吉弁護士が偲ばれる、執行債務者に取締役がいるのに債権者の申立てで債務者の会社代表者がいないという理由で特別代理人を選任してしまったという記事の続報

2004年02月02日号
【自己破産の内幕】破産会社代表者が代理人の破産申立は舌足らずと管財人に訂正の願書
【債権者集会】債権者の代理人、松尾千秋弁護士の指摘に裁判官も仰天、舌足らずの破産申請書は破産管財人が「破産させたのは金納慶太氏」と説明、債権者集会終了後、破産会社女社長は破産を仕掛けた親和銀行員の「電話します」に「あんたの声など聞きたくないよ。必ず暴いてやるから…」と凄む、胸を張る破産側、肩を落としてすごすご立ち去る仕掛人

2004年01月26日号
【検察首脳人事】なぜ、大阪地検検事正に東京育ちの佐渡賢一検事を起用したのか
【法務・検察の内幕】1月16日現在、法務・検察主要幹部期別17期〜30期役職一覧

2004年01月19日号
【ある企業の自己破産に至る記録】(2)
【資料】西九州生コンという長崎県佐世保市の企業の自己破産に至る主な経過
【ここが問題】親和銀行提案の土地の等価交換は破産会社の債権者を害する内容

2004年01月13日号
【ある企業の自己破産に至る記録】(1)親和銀行が46億円損切りし20億円回収のため取引上の優越的地位を利用して後に自己破産する女性社長に企業再編スキーム基本合意書への合意強要したのは許されるか?

|2005年のバックナンバー |2004年のバックナンバー| 2003年のバックナンバー|
戻る

copyright@(株)司法ジャーナル. All rights reserved.