時事解説

2017年09月11日号

【大阪地検】
一連の補助金詐欺の捜査は終結、今後は国有地の売却をめぐる捜査に重点


●日テレニュース
「日テレニュース」は9日、「森友事件で籠池夫妻を一括起訴へ 大阪地検」という見出しで次の記事を配信した。
 森友学園をめぐる事件で、大阪地検特捜部は籠池前理事長夫妻を、大阪府の補助金に加え大阪市からも金をだまし取ったなどとして一括して追起訴する方針を固めた。

 籠池泰典容疑者と妻の諄子容疑者は、森友学園が運営する幼稚園の職員の数などでウソの申請を行い、大阪府からの補助金9200万円あまりをだまし取ったなどの疑いで先月、再逮捕された。

 この他にも、大阪府と大阪市は、籠池容疑者が系列の幼稚園などで補助金を不正受給したとして告訴していた。

 捜査関係者によると、特捜部はこの2件の告訴分も合わせ、勾留期限である11日にも、一括して起訴する方針を固めたことが新たにわかった。夫妻は国の補助金をだまし取った罪ですでに起訴されている。

 一連の補助金詐欺の捜査は終結し、特捜部は今後、国有地の売却をめぐる国の背任容疑の捜査に重点を置くとみられる。

●鷲見一雄のコメント
「期待したい」


戻る