時事解説

2017年09月08日号

【神奈川県弁護士会】
川崎市の林敏夫弁護士(37)を業務停止1年6か月の懲戒処分


●TBSNEWS
「TBSNEWS」は8日、「弁護士資格のない事務員に法律相談させたか、弁護士が懲戒処分」という見出しで次の記事を配信した。
 弁護士資格のない事務員に法律相談や依頼者との契約をさせていたなどとして、川崎市の弁護士が業務停止1年6か月の懲戒処分を受けました。

 懲戒処分を受けたのは、神奈川県弁護士会所属の林敏夫弁護士(37)です。県弁護士会によりますと、林弁護士はおととし6月から去年9月まで、弁護士資格のない事務員に少なくとも45件、依頼者との契約を結ばせて報酬を払ったり、弁護士業務とは関係のない住民票を請求したりしていたということです。

 県弁護士会は、7日付けで林弁護士を業務停止1年6か月の懲戒処分としました。(07日20:21)

●鷲見一雄のコメント
「当然の処分だ、と思う」


戻る