【バックナンバー】

※バックナンバーは会員の方のみ閲覧できます。 会員登録がまだの方はこちらからどうぞ

2005年12月26日号
【政治と金と事件と】
東京高裁、白木勇裁判長は何故、村上正邦元労相の控訴を棄却したのか(1)
【注目の控訴審】
新潟市官製談合、官側の入札価格漏洩という実行行為に厳しい姿勢、1審の罰金刑を破棄し、執行猶予付きながら懲役刑に、実態より実行行為を重視
【最高裁人事】
首席調査官に千葉勝美氏、東京高裁第6刑事部総括判事に池田修氏
【検察人事】
マスコミ批判の井内顕策前東京地検特捜部長、佐賀地検検事正に法相は「適材適所の人事」と説明、井内氏も「社会正義を実現する志は同じ、それに向けて良い関係でありたい」と訂正、さいたま地検など7地検検事正交代

2005年12月19日号
【検察捜査】
「水谷建設と日起建設のため込んだ裏金使途の解明」東京地検特捜部はどこまでやるのか、早くも某閣僚経験者に流れた?彼がターゲットとの情報も
【人事】
仙台高裁長官に21期の近藤氏、高松高裁長官は20期の田尾氏、8高裁長官一覧
【無罪判決】
1億8000万詐欺は犯意なしと懲役6年の求刑を無罪にした鹿児島地裁、大原英雄裁判長 検察はおかしいのは判決か、捜査なのか、はっきりさせるべきだ
【弁護士懲戒】
横浜弁護士会「依頼人に和解金を渡さなかった中村均弁護士、懲戒処分相当」と公表

2005年12月12日号
【腐敗】
国際NGO「トランスペアレシー(透明度)インターナショナル」日本支部が今年の国内10大腐敗疑惑事件を発表、 1位は「官製談合」、「耐震強度偽装」は7位
【裁判研究】
懲役6年が確定した篠田山口組組長の弁護団と最高裁第1小法廷の5人の裁判官と1人の調査官
【記録】
中坊公平氏にかかる異議申し出に対する日弁連懲戒委員会の議決書の内容
【山口組】
篠田建市組長の不在は平成23年4月頃まで続く―13日は事始式、高山清司若頭に注目集まる
【出版案内】
元・産経新聞司法記者クラブキャップ・宮本雅史氏が控訴審判決を前に村上正邦元労相をテーマにした「真実無罪 特捜検察との攻防」(角川書店)を出版

2005年12月05日号
【最高裁】
山口組組長の上告棄却、ボディーガードと組長との共謀について「黙示的な意思の連絡で共謀共同正犯成立」などという判断を確立させた第1小法廷の裁判官と5年以上続く組長不在という異常事態
【検察】
民事裁判起こさせ偽証、画廊会社役員の在宅起訴は有名人立件の前触れとの噂
【警察】
姉歯設計士らに刑法の詐欺、文書偽造の適用も視野に強制捜査に乗り出す、警視庁、神奈川、千葉県警生活安全部の捜査員たちの正義に期待集まる
【クローズアップ】
木村建設の破産管財人に選任されたのは元・東京地裁民事20部判事、破産、民事再生法に強い加々美博久弁護士

2005年11月28日号
【耐震偽造】
公表2日前、ヒューザー社長を国交省に紹介していた伊藤公介代議士
【名義貸し】
大阪地検・府警に弁護士法違反などで逮捕される直前の西村真悟代議士
【村岡公判】
「見舞った」親せきは入院せず、“アリバイ”証言に疑問提起された野中広務氏
【弁護士懲戒】
日弁連、懲戒請求者の異議申し出棄却、中坊公平元会長、弁護士廃業

2005年11月21日号
【クローズアップ】
旧五菱会ヤミ金事件、梶山被告に追徴51億円、検察側の主張を全面的に認め1審判決破棄、柔軟な判決を出した東京高裁第4刑事部の3人の裁判官
【検察】
西村真悟・民主党衆院議員の法律事務所とその周辺で何が起きていたのか
【知能犯捜査】
酒販中央会の関秀雄元事務局長を横領で逮捕、政界への資金の流れ捜査へ
【弁護士の犯罪】
破産した元不動産業者に資産隠し指南した山下進弁護士を起訴

2005年11月14日号
【政治と検察】
共同通信配信記事をめぐる名誉毀損訴訟、中村正三郎元法相の逆転ならず、2審も敗訴、元法相側は上告へ「判断の極めて難しい訴訟」鷲見本誌編集長
【検察捜査】
東京地検特捜部がどう動くかに注目集まる、旧・新東京国際空港公団発注工事をめぐる官製談合容疑浮上、成田国際空港会社職員、重電7社から事情聴取
【疑問】
東弁、佐藤信男会員を業務停止4カ月の懲戒処分、依頼人に面談せず事件受任、処分は処分として事件発覚から処分まで4年近くかかったのはいかがなものか
【聖蹟桜ヶ丘の5263坪】
月刊・紙の爆弾「東証1部・株式会社東栄住宅 佐々野俊彦社長の陥穽」と題する特別取材班アンタッチャブルによる記事掲載、告発を誘発する可能性も

2005年11月07日号
【変額保険】
融資した東京三菱銀行、保険5社に「説明義務違反」として2億4850万円賠償命令、本誌鷲見編集長、公正で妥当な判決と評価
【社長の犯罪】
日本経済新聞社の子会社、ティー・シー・ワークス元社長・専務の無罪主張認めず、2人に懲役3年、嶋田元社長側は即日控訴
【弁護士の信用悪用】
<何有荘1億円詐欺事件>大山進被告に懲役3年6月の判決
鷲見本誌編集長「被害者をよく知っている。被害者の苦しみ思えば妥当な判決だ」
【知能犯捜査】
ずさんな全国小売酒販組合中央会の資産管理の実態解明目指す

2005年10月31日号
【新刊紹介】
171のビジネス法律事務所、793人のビジネス弁護士最新データを網羅した日経BP社編「ビジネス弁護士大全2006」発売さる
【検察】
財産没収逃れ指南、東京弁護士会の山下茂弁護士を逮捕…詐欺破産事件
【弁護士懲戒】
福岡県弁護士会、依頼者から預かった1億円を持って失跡弁護士に退会命令
【既判力】
聖蹟桜ヶ丘駅裏5263坪の土地紛争、11月9日に判決、請求却下の見通し

2005年10月17日号
【企業食い】
イトマン事件、全被告の刑確定へ河村良彦元社長、伊藤寿永光元常務からの上告棄却の決定の詳報
【上告審の主役】
イトマン事件の河村良彦、伊藤寿永光、許永中被告の主な上告代理人
【法務・警察】
ヨーカ堂、右翼関連企業と取引、幹部「無防備」批判、行政対象暴力、山口組への監視体制一段と強化、法務省、共謀罪は暴力団抗争などが狙いと説明
【弁護士懲戒】
東京高裁、日弁連の裁決訴訟:佐藤忠宏会員に異例の懲戒取り消し判決,日弁連、東京弁護士会の西村寿男会員に対する懲戒処分(戒告)を取り消す、昨年8月にも熊野朝三会員が東弁の退会命令を日弁連で覆し復職した例も

2005年10月11日号
【最高裁決定】
法律に弱い剛の者は強い者に食い物されるという典型例、故・竹下元首相まで動員されたイトマン事件、許永中被告の懲役7年6月、罰金5億円は確定
【名判決】
東京地裁、永野厚郎裁判長、「K−1元社長は巨額な脱税の刑事責任を免れるための隠滅工作という反社会的行為の過程で、共犯者(伊藤寿永光元イトマン常務)の裏切りで損害を受けたというべきだ。司法制度を利用して損害回復するのは道徳感情に反し、違法行為を助長する恐れがあり司法は救済できない」と請求棄却
【地上げの後始末】
京王線聖蹟桜ヶ丘駅至近5263坪の地上げの覇者・南勇二氏、民事調停が不成立なら、岡村誠氏と東栄住宅を相手に訴訟へー焦点は契約の解釈と特約の存在
【また問題弁護士】
大盛工業株価つり上げ・JMネット、東京地検特捜部、株引き渡しの舞台のS法律事務所を家宅捜索、事務所に捜索が入るのはスタンスに問題あり

2005年10月03日号
【検察人事】
神戸地検検事正に26期の佐藤信昭氏、最高検公安部長に有田智徳氏
【企業と闇世界】
暴力団を使った元役員の談合拒否脅迫、1部上場の勝村建設を潰す
【検察】
東京地検特捜部、大盛工業株価つり上げ30億儲けた?大場武生容疑者を全国に指名手配
【弁護士】
週刊新潮に<またもや「法外な弁護料」要求で紛議調停「丸山弁護士」>という見出し記事を載せられた丸山和也弁護士

2005年09月26日号
【検察】
東京地検は特別公判部を殺人などの捜査と公判専門に変えるが、この改編で巨悪が喜ぶようでは裁判員制度に対応できても国民の期待に反することになる!
【反響】
先週号『【ここが問題】武井保雄氏長男に訴えられたが、国が敗訴では法秩序は崩壊する、「月刊紙の爆弾」誌特別取材班、アンタッチャブルが書く「武富士の闇を仕切る金融ブローカー和田誠一氏」を東京地検特捜部がメスを入れられるか否かが勝敗の岐路』に対するもの―「国税は告発、握りつぶしているのは検察」という意見
【株主代表訴訟】
東栄住宅株主が佐々野俊彦社長を相手取って提訴するとの噂あり

2005年09月20日号
【弁護士懲戒】
日弁連、札幌弁護士会が平成16年12月14日付でなした太田清久会員に対する懲戒処分を取り消す、太田弁護士を懲戒しない旨の逆転裁決 本誌も04年12月20日付ニュース特報「【弁護士懲戒】札幌会、利害関係のある双方代理人、太田勝久弁護士を戒告処分に」という見出し記事も間違いとして謝罪して取り消す
【提訴】
「武富士」武井前会長の長男が1330億円の課税処分取り消し求め、真価が問われる国の対応、「法律は国民の利益を平等に守るために作られている」のだが…
【覚醒剤汚染】
遂に国会にまで、小林前衆院議員以外にもいる、と本誌にメールも
【勇み足】
徳島県警、山口組最高幹部を強要未遂罪で逮捕するも、地検は不起訴に

2005年09月12日号
【最高裁】
医療過誤訴訟、産科医の説明義務違反を認定、医師側勝訴の判決を破棄
【検察】
カネボウ事件、中央青山監査法人の4人の会計士に公認会計士法、証取法違反の疑い浮上、東京地検特捜部が追及へ
【警察】
国粋会が山口組の傘下に、警視庁組織犯罪対策部が情報収集と警戒強化
【労働基準オンブズマン】
「課長、係長サービス残業110番」実施、中小企業に波紋?
【読者の声】
NHKさん、やろうとしていることの意味が分っているのですか

2005年09月05日号
【告発】
特別背任で訴えられたパシコンの荒木民生前社長親子の捜査進む!? 次の関心は荒木氏側(PPM)に8億円支払った「東栄住宅」の佐々野俊彦社長の疑惑へ
【知的財産権】
発明者の確認求め提訴 落合千葉大教授が アステラス製薬相手に
【企業食い】
元官房長官秘書官に4000万円貢いだ後藤丹後之介被告に懲役5年
【弁護士懲戒】
あきれた大阪会、77歳のセクハラ会員と依頼放置の元副会長を業務停止処分に

2005年08月29日号
【法務検察首脳一覧】
大阪高検検事長に斉田氏、広島検事長には横田法務省矯正局長を抜擢、24期から検事長が出る時代、検察は変わった!
【警察首脳人事】
警視庁副総監に米村大阪府警本部長、組織犯罪対策部長に田端警視長、大阪府警本部長は近石関東管区警察局長、現在の警察庁最高幹部一覧
【会社食い】
詐欺で逮捕の元アルプス電気法務・知的財産担当取締役から学ぶもの
【訂正】
前号の『【疑問】荒木民生氏親子に特別背任罪は成立するか、東栄住宅佐々野社長は何故、12億5000万円の業務委託を「パシフィックプログラムマネージメント」にしたのか?』について

2005年08月22日号
【注目の控訴審】
「村上正邦元労相らを無罪とする判決をする以外、何の選択肢もありえない」村上弁護団が弁論で強調、検察側は控訴棄却を主張、判決は12月19日
【検察】
内田副総裁、金子理事起訴=共謀共同正犯、背任も−発注者で初・道路公団橋梁談合、捜査は終結、冤罪を主張し否認している内田被告は苦しい日々が続く
【クローズアップ】
本誌調査、東京3弁護士会長者番付第14位、森・濱田松本法律事務所の米正剛弁護士が自民党の刺客として郷里・鹿児島5区から衆院選に出馬
【お家騒動】
パシフィックコンサルタンツの荒木民生社長辞任、後任に高橋副社長
【疑問】
荒木民生氏親子に特別背任罪は成立するか、東栄住宅笹野社長は何故、12億5000万円の業務委託を「パシフィックプログラムマネージメント」にしたのか?

2005年08月08日号
【お家騒動】
毎日新聞が「パシフィックコンサルタントの元社員ら社長らを告発へ」と報道した背景
【会員の皆様へ】
05年度東京3会高額納税弁護士ランキング1−500を会員専用データベースに、 日経ビジネス誌特集記事で弁護士、検察官、裁判官情報不足を痛感
【注目の控訴審】
10日、我が国最強弁護団が村上正邦元労相らの無罪を主張する
【弁護士懲戒】
これはひどい、受任しておきながら業務を放置して3度目の業務停止処分を受けた弁護士、 説明に訪れた出版社社員に暴行して業務停止された弁護士

2005年08月01日号
【異例裁判】
1億円献金隠し事件、川口裁判長、弁護側の請求受け入れ橋本元首相、青木、野中氏を証人採用、弁護、検察双方が尋問する
【検察審査会】
3000万円の政治資金不記載事件、「山崎拓氏は起訴相当」と稀に見る議決、東京地検はどう対応するか?
【M&Aルール】
夢真の差し止め請求を却下=日本技開TOBめぐる株式分割容認
【コンプライアンス】
三菱自、欠陥隠し中村裕一元社長ら旧経営陣7人に11億円の賠償請求

2005年07月25日号
【商標紛争】
「自由学園」の著名性めぐる訴訟、最高裁、中村稔弁護士(78)らの上告理由を認め、知財高裁に差し戻し、仕切り直しへ、自由学園に逆転勝訴の可能性大
【警察】
刑事局長に縄田首席監察官、竹花都副知事が警察庁復帰、現在の主要幹部一覧
【検察】
東京地検に10月、裁判員制度にらみ専門部=捜査から公判まで担当−全国初、特別公判部は廃止
【社長の犯罪】
ホークスタウン前社長に懲役4年を求刑=権力利用し卑劣=と強制わいせつで

2005年07月19日号
【裁判官人事】
最高裁判事に古田・元最高検次長検事、検察官から2人の判事復活
【無罪判決】
虫歯治療中事故、死亡との因果関係認めなかった福岡地裁の谷裁判長
【弁護士業界の内幕】
「弁護士の青田買い過熱 東京の大規模法律事務所」と共同通信が報道
【法の悪用者】
大阪地検特捜部、土地所有権、無断移転図った司法書士ら4人逮捕

2005年07月11日号
【最高裁】
「民訴法が定める上告理由に当たらない」と門前払い、宮崎信金逆転敗訴確定
【無罪主張、無罪弁護】
1億円ヤミ献金事件公判、上杉光弘元自治相を証人尋問へ
【弁護士懲戒】
東京弁護士会、鈴木稔充弁護士に退会命令、吉野正三郎弁護士に業務停止2年、竹田吉孝弁護士同1年、荒川昭広弁護士6月、高山征治郎弁護士2カ月
【名勝・何有荘】
今の裁判所は不正に厳しい、京都地裁、居座る実質的所有者に立ち退きと登記の変更を禁じる保全処分

2005年07月04日号
■VOL.1【スーパー法律事務所】1日に、森・濱田松本法律事務所とマックス法律事務所合併
■VOL.2【注目の判決】雇用契約の地位確認、湘南工大全面敗訴、鷲見本誌編集長のコメント
■VOL.3【検察首脳人事】次長検事に上田氏、東京高検次席は笠間、東京地検次席は伊藤氏
■VOL.4【憶測】マンション業界の風雲児、中山諭ダイナシティ前社長逮捕の裏で囁かれる噂

2005年06月27日号

2005年06月20日号

2005年06月13日号

2005年06月06日号

2005年05月30日号

2005年05月23日号

2005年05月18日号

2005年05月09日号

2005年04月25日号

2005年04月18日号

2005年04月11日号

2005年04月04日号

2005年03月28日号

2005年03月22日号

2005年03月14日号

2005年03月07日号
■VOL.1
【ワンマンの犯罪】
堤義明総帥逮捕で読めてきた小柳前西武鉄道社長の自殺のワケ…側近、重用した人は防波堤にはならず、特捜部の捜査では「裸の王様」だった!


■VOL.2
【仮処分】
東京地裁は攻め手のライブドアか守りのニッポン放送のどちらに軍杯を上げるか


■VOL.3
【無罪主張、無罪弁護の落ち着き先】
坂井隆憲前衆院議員、東京拘置所に収監さる

2005年02月28日号
■VOL.1
【人と事件】 @堤前コクド会長立件西武鉄道株偽装 東京地検 今週中にも本格捜査


■VOL.2
【政治と金と事件と】 東京地検特捜部、橋本、青木、野中氏に対する再捜査始める


■VOL.4
【人と事件】 旧知の会社社長から「弁護士に騙された」と電話あり、京都何有荘1億円詐欺事件


2005年02月21日号
■VOL.1
【捜査と自殺者】 鷲見編集長は指摘する「事情聴取中の参考人周辺が気をつけるべきは自殺、小柳皓正氏周辺は新井将敬、宮崎邦次氏らと同様気配りを欠いていた」と


■VOL.2
【注目の裁判】 トナミ運輸の社員が会社に謝罪と慰謝料を求めた訴訟、23日に判決


■VOL.3
【金融庁方針】 大手生保でも聖域なし、明治安田生命に約2週間の業務停止命令へ


■VOL.4
【注目の不動産】 東栄住宅所有の京王線聖蹟桜ヶ丘駅前土地5263坪に熱い視線が
2005年02月14日号
■VOL.1
【政治と金と事件と】
平成研に対し再捜査の可能性、滝川元平成研会計責任者が「自民から1億2000万の収入不記載」と供述していることが朝日新聞に暴かれたからだ


■VOL.2
【無罪主張、無罪弁護】
鈴木宗男元議員控訴審弁護団に弘中惇一郎弁護士加わる


■VOL.3
【堤義明氏】
弁護団に小林英明氏も参加か、戸田・西武鉄道元社長には山田有宏氏

2005年02月07日号
■VOL.1
【検察幹部の犯罪】
大阪地裁、三井環・元大阪高検公安部長に対し懲役1年8月、追徴金22万円(求刑懲役3年、追徴金28万円)を言い渡すー大阪地裁判決要旨の要点
■VOL.2
【噂】
「マスコミはやくざ者より始末に負えない」との認識者・井内地検特捜部長交代か
■VOL.3
【堤義明氏】
グループに危機が迫っていたというのに民事専門の遠藤和夫、丸山一夫、辻本年男という企業内弁護士だけに頼っていたとは、危機管理意識、能力共になし
■VOL.4
【クローズアップ】
粉飾決算の損害賠償46億円求め柳田美夫元頭取ら13人を提訴した足利銀行内部調査委員会の委員長、春日寛弁護士とメンバーの高部達彦弁護士
■VOL.5
【注目の弁護士懲戒】
中坊公平氏の懲戒請求人・T・H氏の日弁連に対する異議申し出書4(9.懲戒請求人へ到達する前に記者会見、ほか)

2005年01月31日号
■VOL.1
【検察審査会】
橋本、野中、青木氏の「不起訴は不当」と議決、鷲見本誌編集長「検審がこんなに捜査批判をした例はない、東京地検は真摯に受け止め再捜査すべきだ」
■VOL.2
【旧橋本派裏献金】
「パーティー券も裏金化」と滝川俊行元会計責任者が内幕を証言
■VOL.3
【検察幹部とマスコミ】
南野法相、井内特捜部長の報道機関批判文書、処分考えず
■VOL.4
【堤義明氏】
関係者によれば世話をするのは西村ときわ法律事務所と石川達紘弁護士

2005年01月24日号
■VOL.1
【経済事件判決史】東京地裁、飯田克己元東京ゼネラル社長に懲役1年10月の実刑
刑の軽いのは検察が横領罪での立件まで踏み込まなかったためと関係者は解説
■VOL.2
【経済事件判決史】東京高裁、田尾裁判長、大正生命詐欺、古倉義彦被告に「悪質だが、大正生命との和解成立、被害弁償の進んでいる」のを評価、2年減刑の温情判決
■VOL.3
【特別抗告】満井忠男氏、東京高裁の破産決定の取り消しと地裁への差し戻しを求め
■VOL.4
【注目の弁護士懲戒】中坊公平氏の懲戒請求人・T・H氏の日弁連に対する異議申し出書3(6.「解消義務」論は正しいのか?,ほか)
2005年01月17日号
■VOL.3
【弁護士懲戒】中坊公平氏の懲戒請求人・T・H氏の日弁連に対する異議申し出書2

2005年01月13日号
■VOL.1
【特捜最前線】東京地検特捜部、西武鉄道虚偽記載問題を証取法違反で立件確実
■VOL.2
【司法人事】新最高裁判事に今井功・東京高裁長官と第1東京会の中川了滋弁護士

|2005年のバックナンバー |2004年のバックナンバー | 2003年|

戻る

copyright@(株)司法ジャーナル. All rights reserved.