ニュースとコメント

2017年09月14日号

【神戸地検】
市民オンブズマンが提出していた橋本元市議の告発状も受理=政活費不正疑惑


●時事通信
「時事通信」は13日、「橋本元市議の告発状受理=政活費不正疑惑で―神戸地検」という見出しで次の記事を配信した。
 神戸市議会の橋本健元市議(37)が政務活動費(政活費)を架空請求した疑惑で、神戸地検が13日、市民オンブズマンが提出していた橋本氏と市内の印刷業者2社の社長2人に対する詐欺容疑などの告発状を受理したことが分かった。

 
 告発状によると、橋本氏は2010~14年度、市政報告の作成費として収支報告書にうその記載をし、政活費計約1300万円をだまし取った疑いがある。社長らは、市政報告の作成を受注していないのに、虚偽の領収書を発行したとされる。

 橋本氏は6日、神戸地検に出頭し、任意で事情聴取を受けた。市民オンブズマンは7日に告発状を提出した。

 神戸市議会も13日、橋本氏を詐欺容疑で兵庫県警に刑事告発し、告発状は受理された。 

●鷲見一雄のコメント
「注目したい」


戻る