ニュースとコメント

2017年09月09日号

【福岡県警】
清水建設銃撃、殺人未遂容疑で工藤会幹部ら6人逮捕


●時事通信
「時事通信」は8日、「工藤会幹部ら逮捕=清水建設銃撃、殺人未遂容疑―福岡県警」という見出しで次の記事を配信した。
 大手ゼネコン清水建設の北九州市内の建設現場事務所で2011年2月、男性社員が銃撃された事件で、福岡県警は8日、殺人未遂と銃刀法違反の容疑で、同市に本拠を置く特定危険指定暴力団工藤会幹部の瓜田太容疑者(54)=殺人罪などで起訴=ら6人を逮捕した。

 認否は明らかにしていない。

 逮捕容疑は11年2月9日午後7時ごろ、北九州市小倉北区大手町の建設現場事務所で、拳銃を発射して男性社員=当時(50)=を殺害しようとした疑い。

 県警は、工藤会が建設業界の利権を確保するため、影響力の大きい大手ゼネコンを見せしめとして襲撃したとみている。 

●鷲見一雄のコメント
「注目したい」


戻る