ニュースとコメント

2017年09月09日号

【津地検】
「息子が死んだので妻と一緒に死のう…」男を嘱託殺人で起訴


●名古屋テレビ
「名古屋テレビ」は8日、《「一緒に死のう…」男を嘱託殺人で起訴》という見出しで次の記事を配信した。
 三重県伊賀市で8月に、妻の首を絞めて殺害したとして殺人の容疑で逮捕された男が、8日嘱託殺人の罪で起訴されました。
嘱託殺人の罪で起訴されたのは、伊賀市の無職笹野隆一被告(75)です。起訴状によりますと笹野被告は、8月、自宅で妻(69)に依頼され、首を紐で絞めるなどして殺害したとされています。笹野被告は殺人の容疑で逮捕されていましたが、津地検は「関係証拠などから妻から殺害の嘱託を受けていたと判断した」として罪名を切り替えて起訴しました。警察の調べに対し笹野被告は「息子が死んだので一緒に死のうと妻を殺したが自分は死にきれなかった」と供述していました。

●鷲見一雄のコメント
「適切な処分だ、と評価したい」


戻る