ニュースとコメント

2017年08月09日号

【東京高検】
<検察職員騒音処分>吉田久総務部長が陳謝=「遺憾、国家公務員として節度ある行動を取るよう指導する」とコメント


●毎日新聞
「毎日新聞」は8日、『<検察職員騒音処分>東京高検部長が陳謝「遺憾、指導する」』という見出しで次の記事を配信した。
 東京大学検見川総合運動場(千葉市花見川区)で昨秋、サッカー大会に参加した検察庁職員が、深夜の騒音などで周辺住民に迷惑をかけたとして同大から利用禁止処分を受けた問題で、東京高検総務部の吉田久部長は8日、「誠に遺憾。国家公務員として節度ある行動を取るよう指導したい」と陳謝するコメントを出した。

 高検によると、昨年10月29~30日に開催された大会に参加したのは、検察官や検察事務官の有志約160人。このうち事務官約80人が同運動場の宿泊施設を利用し、飲酒後の十数人が施設外の路上で午後11時40分ごろに立ち話をし、近隣住民から注意を受けたという。同施設は午後10時以降の外出などを禁じている。【平塚雄太】

●鷲見一雄のコメント
「徹底した指導をすべきだ」


戻る