ニュースとコメント

2017年07月12日号

【東京地裁】
ビットコイン取引所マウントゴックスの巨額コイン消失事件初公判=マルク・カルプレス被告の弁護側「不十分で強引な捜査による起訴」と無罪を訴える


●中日新聞
「中日新聞」は11日、《弁護側「不十分で強引な捜査」 ビットコイン事件初公判》という見出しで次の記事を配信した。
 ビットコイン取引所マウントゴックスの巨額コイン消失事件で、業務上横領などの罪に問われた運営会社「MTGOX」の代表取締役マルク・カルプレス被告(32)の弁護側は11日、東京地裁(入江猛裁判長)の初公判で、被告の行為は横領に当たらず「不十分で強引な捜査による起訴だ」と無罪を訴えた。

 カルプレス被告は、顧客からの預かり金を管理していたMTGOX名義の銀行口座から、計約3億4100万円を別口座に送金し横領したほか、同社のシステム上の口座データを書き換え、残高を水増ししたとして起訴された。

(共同)

●鷲見一雄のコメント
「注目したい」


戻る