ニュースとコメント

2017年06月17日号

【沖縄県警】
多目的施設整備の入札=渡名喜村長らを談合容疑で逮捕


●時事通信
「時事通信」は16日、「渡名喜村長ら談合容疑で逮捕=多目的施設整備の入札―沖縄県警」という見出しで次の記事を配信した。
 沖縄県渡名喜村が発注した多目的施設整備事業をめぐり、入札情報を漏らしたとして、県警捜査2課は16日、官製談合防止法違反などの疑いで村長の上原昇容疑者(65)=同村=を、公契約関係競売入札妨害容疑で電気工事会社代表の比嘉盛雄容疑者(57)=那覇市首里石嶺町=を逮捕した。

 同課は2人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、上原容疑者は2016年9月下旬、多目的施設整備の電気工事の指名競争入札で、比嘉容疑者に有利な情報を教え、公正な入札を妨害した疑い。

 同課によると、入札は同年9月23日に実施され6社が参加。比嘉容疑者の会社が7980万円で落札し、落札率は99%以上だった。同課は金銭の授受があったかなども調べる。

●鷲見一雄のコメント
「沖縄県警捜査2課の捜査に期待したい」


戻る