ニュースとコメント

2017年03月18日号

【証券監視委】
バージン諸島の投資会社に1332万円の課徴金納付を命じるよう金融庁に勧告


●朝日新聞デジタル
「朝日新聞デジタル」は17日、「バージン諸島の投資会社に課徴金勧告 証券監視委」という見出しで次の記事を配信した。
証券取引等監視委員会は17日、英領バージン諸島に事務所を置く投資会社「Caspian Trading Ltd」に対し、金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで1332万円の課徴金納付を命じるよう金融庁に勧告した。

 監視委によると、勧告の対象になったのは、同社の前身の会社による2014年12月の取引。「江崎グリコ」など東証1部上場の4銘柄について、約定させるつもりのない多数の注文を出し、活発な取引があるように見せかけて相場を操縦した疑いがある。取引は6人のトレーダーが行っていたという。

●鷲見一雄のコメント
「当然の金融庁に対する課徴金納付を命じるよう求めた勧告だ、と思う」


戻る