ニュースとコメント

2017年03月16日号

【名古屋地検】
愛知製鋼元専務らを不正競争防止法違反(機密情報漏洩)で起訴


●CBCテレビ
「CBCテレビ」は16日、「愛知製鋼元専務らを機密情報漏洩で起訴」という見出しで次の記事を配信した。
 愛知製鋼の元専務らが機密情報を漏らした疑いで逮捕された事件で、名古屋地検が不正競争防止法違反の罪で2人を起訴しました。

 起訴状などによりますと、愛知製鋼の元専務・本蔵義信被告と元部長・菊地永喜被告は2013年、岐阜県各務原市の工場で、電子回路などを製造する会社の営業担当に、スマートフォンなどに使われる「MI(エムアイ)センサ」に関する秘密情報を漏らした罪に問われています。

 本蔵被告は起訴前の警察の調べに対しては一部否認していて、15日会見した本蔵被告の弁護団は、「開示した情報は営業秘密に該当しない」と主張しました。

●鷲見一雄のコメント
「公判に注目したい」


戻る