ニュースとコメント

2017年03月16日号

【大阪高検】
上告断念=母子殺害事件 森健充被告の無罪確定へ


●時事通信
「時事通信」は15日、「母子殺害、無罪確定へ=大阪高検が上告断念」という見出しで次の記事を配信した。
大阪市平野区で2002年に起きた母子殺害事件で、殺人罪などに問われた大阪刑務所刑務官・森健充被告(59)=休職中=を無罪とした大阪高裁の差し戻し控訴審判決について、大阪高検は15日、最高裁への上告を断念することを決めた。上告期限は16日で、無罪が確定する。
 検察関係者によると、上告の要件となる憲法違反や判例違反の主張はできないと判断。新たな証拠もなく有罪立証も難しいことから断念した。

●鷲見一雄のコメント
「妥当な判断だ、と思う」


戻る