ニュースとコメント

2017年03月15日号

【弁護士懲戒】
第一東京弁護士会、梅沢健佑弁護士(54)を業務停止1か月の処分


●読売新聞
「読売新聞」は15日付朝刊に「弁護士を業務停止」という見出しで次の記事を配信した。
 第一東京弁護士会は14日、同会所属の梅沢健佑弁護士(54)を業務停止1か月の懲戒処分にしたと発表した。処分は10日付。
 発表によると、梅沢弁護士は2008年3月、依頼者から消費者金融7社に対する債務整理を受任。このうち5社から過払い金計342万円の支払いを受けたが、依頼者に報告しなかった。依頼者から提訴され、13年11月の和解後に金を返還した。残り2社については放置した。
 梅沢弁護士は同会の調査に対し、「病気で仕事がうまくできなかった」と説明しているという。

●鷲見一雄のコメント
「妥当な処分だ、と思う」


戻る