ニュースとコメント

2017年03月15日号

【東京地検立川支部】
東京・小金井市の女子学生刺傷、検察は控訴せず


●時事通信
「時事通信」は14日、「東京・小金井の女子学生刺傷、検察は控訴せず」という見出しで次の記事を配信した。
東京都小金井市で音楽活動をしていた女子大学生冨田真由さん(21)が刺され重傷を負った事件で、東京地検立川支部は14日、殺人未遂罪などで無職岩崎友宏被告(28)を懲役14年6月とした東京地裁立川支部の判決について、控訴しないことを決めた。
 岩崎被告は判決を不服として東京高裁に控訴している。地検支部は「判決内容を検討した結果、控訴しない」としている。冨田さん側は判決が求刑の懲役17年を下回ったことから、検察側に控訴を要望していた。

●鷲見一雄のコメント
「検察側が控訴しないことから、岩崎被告は1審より重い刑になることはなくなった」


戻る