コラム【バックナンバー】

※バックナンバーは会員の方のみ閲覧できます。 会員登録がまだの方はこちらからどうぞ

2016年12月28日号
【裁判をみる眼】
最高裁は何故、田中角栄元首相が亡くなるまでに判決を出せなかったのか?

2016年12月26日号
【裁判をみる眼】
「連続不審死事件=1、2審死刑の木嶋佳苗被告、2月10日に最高裁弁論」に思う

2016年12月24日号
【裁判をみる眼】
《いじめ放置=安全配慮義務違反―市と同級生3人とそれぞれの保護者に連帯して総額約1億4873万円の賠償命令を出した「さいたま地裁川越支部」の判決》に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
「わいせつで処分224人=公立小中高校の教職員、過去最多―15年度」に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
「歴代3社長の「粉飾」3年分300億円 監視委、年明けに検察当局へ告発協議要請」という記事に思う

2016年12月22日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
福岡県飯塚市の市長と副市長らの平日昼の賭けマージャン

2016年12月21日号
【裁判をみる眼】
「東京地裁のみずほ証券にも賠償責任を認めた判決」に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
「国土交通省中部地方整備局」と「コンプライアンス(法令順守)意識の欠如」

2016年12月20日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「警視庁の記者クラブ員」の「法令遵守義務」

2016年12月19日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
川崎市の霊園に焼死体=本店を埼玉県八潮市、東京本社を西新橋に置く「豊田建設」の「斎藤弘正顧問」はなぜ、15日に自殺しなければならなかったのか?

2016年12月17日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
武蔵野警察署は見識なし=この認識では市民の安全は守れない
【警視庁】
矢野治死刑囚を殺人容疑で立件へ=埼玉県内で発見の遺体、失踪の元政治ブローカー斎藤衛氏と確認

2016年12月16日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
宇都宮・看護師の根本紗貴子さん(28)はなぜ、交際相手に殺害されたのか?

2016年12月15日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
宇都宮・看護師の根本紗貴子さん(28)はなぜ、交際相手に殺害されたのか?
【鷲見一雄の覚え書】
昭和39年7月の「ニッカ、サントリーという言葉が生まれた池田・佐藤・藤山が争った自民党総裁選」

2016年12月14日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「大阪弁護士会の神戸連続殺傷の決定文提供した井垣元裁判官を業務停止」に思う

2016年12月13日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
《【東大集団強制わいせつ】東京大学、3人退学 2人は停学処分》に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
「女性への暴行事件…千葉大医学部の学生3人起訴」に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
《「佐川急便の駐車違反身代わり横行」という毎日新聞の記事》に思う

2016年12月12日号
【鷲見一雄の覚書】
「戦後首相の在任日数」に思う

2016年12月10日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「岐阜県・美濃加茂市長出直し選に」に思う

2016年12月09日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
司法警察員の職権濫用の極みー虚偽有印公文書作成・同行使=「警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された麻薬取締官の虚偽の参考人調書で捜索差押状請求」に思う

2016年12月08日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
<インサイダー取引容疑>=「証券取引等監視委の河村幹夫・元多摩大教授告発」に思う

2016年12月07日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「疑問」=「千葉大医学部」は「学生に労働者のストレスチェックに対応できる医師としての社会性に関する、どんな教育をしているのか」
【鷲見一雄の憎まれ口】
《武蔵野市の産婦人科「水口病院」における「無資格医師の中絶施術」》に思う

2016年12月05日号
【公務員の汚職をみる眼】
「愛知県警の摘発した国土交通省中部地方整備局・北勢国道事務所副所長、深谷亘容疑者(56)と「奥村組」名古屋支店の元土木部員、星野直則容疑者(67)の事案」に思う

2016年12月03日号
【都政をみる眼】
小池都知事は「東京五輪に向け建設廃材の行方にも、もっと関心を持つべきだ」

2016年12月01日号
【政治ブローカーをみる眼】
埼玉の山中、白骨で見つかった「友部達夫氏を参院議員」に仕立てた「斎藤衛氏」=18年前に失踪

2016年11月30日号
【裁判をみる眼】
「美濃加茂市長逆転有罪」に思う

2016年11月29日号
【裁判をみる眼】
浄水設備汚職=「名古屋高裁の美濃加茂市長に逆転有罪判決」に思う
【裁判をみる眼】
「美濃加茂市長逆転有罪」に思う
【裁判をみる眼】
「朝霞の強盗殺人、元浦和署地域課巡査部長中野翔太被告(33)(懲戒免職)の裁判員裁判の初公判」に思う

2016年11月28日号
【陸自サイバー攻撃】
今、国民が認識すべき重大事

2016年11月26日号
【裁判をみる眼】
<過労死認定>大阪地裁の「器具レンタル会社”山元”に4800万円の賠償命令」に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
機械に弱い後期高齢者が知っておきたい法律=《「京都府警」の「交際女性のスマホに遠隔ソフト=不正指令電磁的記録取得容疑で会社員逮捕」で思う

2016年11月24日号
【捜査をみる眼】
「県警 千葉大医学部集団暴行事件の概要を発表していない」ことに思う

2016年11月22日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
今度は「女子大生集団強姦容疑で逮捕された3人の千葉大医学部生」に思う

2016年11月21日号
【裁判をみる眼】
「小平市の24歳・看護師・高木梨花さん殺害、同棲していた元愛人・高野隼一被告に懲役16年の判決」に思う

2016年11月19日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
ロッキード事件に繋がっている「大手証券」の「不祥事体質」

2016年11月18日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
暴かれる「阪大院教授・倉本洋容疑者(57)」の素顔
【裁判をみる眼】
「田母神被告の無罪主張」に思う

2016年11月17日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
建物の耐震工法では日本の第一人者とされる阪大院教授はなぜ、学内を大揺れとするワイロを収受した容疑で逮捕されたのか?
【裁判をみる眼】
《「新銀行東京訴訟」、東京高裁の、控訴棄却=石原元知事らの都への不法行為を認定せず》に思う

2016年11月16日号
【都政をみる眼】
伏魔殿が維持される理由=「なれ合い社会」という「義理と恩の構造」

2016年11月15日号
【都政をみる眼】
伏魔殿の改革はどこまでできるのか?

2016年11月12日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「高齢者運転、やまぬ悲劇」を考える

2016年11月11日号
【弁護士懲戒】
第一東京弁護士会、井上義之弁護士を業務停止1か月
【弁護士懲戒】
第二東京弁護士会、佐藤公亮弁護士を業務停止6か月

2016年11月10日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
政治家・公務員の犯罪と事件=埼玉県・坂戸、鶴ケ島水道企業団の汚職事件に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
政治家・高級公務員の利権・金銭スキャンダル

2016年11月08日号
【裁判をみる眼】
小平市の24歳の看護師殺害事件の裁判「被告側は嘱託殺人を主張」に思う

2016年11月07日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
目黒女性遺棄=25歳年下OLと交際していた50歳の社労士はなぜ、犯罪者に転落したのか?

2016年11月05日号
【裁判をみる眼】
「<国交省汚職>贈賄の航空機整備会社元社長に懲役7年の判決」に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
《集団暴行疑惑、「慶大」の3人に無期停学、1人をけん責処分》に思う

2016年11月04日号
【裁判をみる眼】
大阪高裁の「61歳加古川市元職員に逆転無罪判決」に思う

2016年11月02日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
【豊洲問題】は「8人の処分」だけでいいのか?

2016年11月01日号
【裁判をみる眼】
<厚木基地騒音訴訟>判決は12月8日

2016年10月31日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
産経新聞の《女優交際発覚の猪瀬直樹氏が都知事を辞職することになった徳洲会事件 勝者は誰だったのか…》という記事に思う
【捜査をみる眼】
「東京地検」は「産業廃棄物の不法投棄専門検事」を置くべきだ!!

2016年10月29日号
【捜査をみる眼】
「警視庁生活環境課、産廃650㌧不法投棄 容疑の5人逮捕」に思う

2016年10月28日号
【裁判をみる眼】
<裁判費詐取事件>『「福岡地裁」の「弁護士会責任なし 請求を棄却した判決』に思う
【裁判をみる眼】
「女子学生に乱暴 前橋地裁から懲役7年の判決を受けた建築作業員、藤掛拓哉被告(25)」と「集団強制わいせつ事件 東京地裁から懲役1年10月、執行猶予3年を言渡された東大院生、松本昂樹(こうき)被告(23)」に思う

2016年10月27日号
【裁判をみる眼】
大川小津波訴訟=《「仙台地裁」の「石巻市と宮城県」に対する「14億円賠償命令」》に思う
【裁判をみる眼】
同僚への土下座強要は「パワハラ」=「福岡高裁の日本郵便に賠償命令」に思う

2016年10月26日号
【裁判をみる眼】
強制わいせつと暴行の罪に問われた「東京大大学院生、松本昂樹被告(23)対する懲役1年10カ月執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決」に思う
【伏魔殿】
「小池知事の質問狀に対する石原慎太郎元知事の回答」に思う

2016年10月25日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「第二東京弁護士会が中田康一弁護士(56)を除名の懲戒処分にした」ことに思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
石原慎太郎氏とゼネコン=《大昔の「九頭竜川ダム疑惑」の思い出》

2016年10月24日号
【伏魔殿】
64年東京五輪前後の63年・65年は「住宅用地に絡む東京都議会汚職」、「知事選を巡るニセ証紙」、「都議会議長選等を巡る都議会汚職」と黒い事件のオンパレード(1)「第1次東京都庁を巡る汚職事件」
【伏魔殿】
64年東京五輪前後の63年・65年は「住宅用地に絡む東京都議会汚職」、「知事選を巡るニセ証紙」、「都議会議長選等を巡る都議会汚職」と黒い事件のオンパレード(2)「都知事選を巡るニセ証紙事件」
【伏魔殿】
64年東京五輪前後の63年・65年は「住宅用地に絡む東京都議会汚職」、「知事選を巡るニセ証紙」、「都議会議長選等を巡る都議会汚職」と黒い事件のオンパレード(3)都議会解散にまで追い込まれた「第2次都議会議長選等を巡る都議会汚職」

2016年10月21日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「電通の過労死問題」に思う

2016年10月19日号
【伏魔殿をみる眼】
64年(昭和39年)東京オリンピック時とソックリの”黒い体質”を維持した石原知事の時代(3)
【伏魔殿をみる眼】
64年(昭和39年)東京オリンピック時とソックリの”黒い体質”を維持した石原知事の時代(4)=都庁はいつから「伏魔殿」と呼ばれるようになったのか?

2016年10月18日号
【伏魔殿をみる眼】
64年(昭和39年)東京オリンピック時とソックリの”黒い体質”を維持した石原知事の時代(2)

2016年10月17日号
【伏魔殿をみる眼】
1964年(昭和39年)東京オリンピック時とソックリの”黒い体質”を維持した石原都知事の時代(1)

2016年10月15日号
【伏魔殿をみる眼】
《「日刊ゲンダイDIGITAL」の64年東京五輪時と酷似…市場問題は第2の「黒い霧事件」に》という記事に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
東京オリンピック 首都圏再開発急ピッチ!=重要課題は建設廃材(ゴミ)の行方

2016年10月14日号
【裁判をみる眼】
東京高裁の「<コストコ崩落事故>1級建築士、逆転無罪判決」に思う
【伏魔殿をみる眼】
豊洲問題 小池知事、岸本良一市場長ら3幹部を事実上更迭」に思う

2016年10月13日号
【伏魔殿をみる眼】
先便をつけた公取委=「東京都発注、新型インフルエンザ対策用の防護服納入、談合の疑い…公取委が丸紅など11社に立ち入り検査」に思う
【伏魔殿をみる眼】
《「週刊文春」と「週刊新潮」の疑惑報道》に思う

2016年10月12日号
【伏魔殿をみる眼】
夕刊フジの《小池知事“激怒” 懲罰第1号に目星「豊洲ウソ報告書」で醜悪さ露呈》という記事に思う

2016年10月11日号
【伏魔殿をみる眼】
「東京都の利権・談合等疑惑報道」続く

2016年10月08日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「財産管理を任された認知症の高齢女性らを食い物にした後見人の渡部直樹元弁護士に懲役6年の判決」に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
「成年後見人・豊橋市の・金子直樹弁護士(59) 1800万円横領容疑で逮捕」に思う
【伏魔殿をみる眼】
<豊洲盛り土>「都、会議録捏造を認める」に思う

2016年10月07日号
【捜査をみる眼】
“伏魔殿”である都庁に対し、最初に動くのは公正取引委員会か、東京地検特捜部か、警視庁捜査二課か

2016年10月06日号
【都政をみる眼】
捜査当局が“伏魔殿”都庁にとるべき手段
【捜査をみる眼】
豊洲市場、小池都知事「(担当部局トップの)歴代の市場長については退職者含め処分」=都議会答弁で意向表明

2016年10月05日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
女子学生への強制わいせつ事件「東大院生松本昂樹(こうき)被告(23)に懲役2年求刑」に思う
【警察をみる眼】
毎日新聞の「<法令違反疑い>茨城など8県警、処分内容不明 開示基準バラバラ」という記事に思う

2016年10月04日号
【国会議員をみる眼】
知人の事件調査時に証券取引等監視委に説明を要求した山本地方創生相
【記事の訂正】
昨日のコラムの前の記事「産経新聞」の2014年10月3日は2013年の間違いですので2013年10月3日と訂正します。申訳ありません。

2016年10月03日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
山梨県・北杜の産廃野積み事件=無罪を主張、最高裁まで争った「無許可の産廃処理業者、「バイオ・テック・ジャパン」の罰金800万円、代表の佐田和彦被告(69)の懲役3年執行猶予5年、罰金300万円が確定へ」に思う
【捜査をみる眼】
廃棄物処理法違反―埼玉県富士見市所在、産業廃棄物の収集運搬会社「富士見商事」の社長、前田保司容疑者(74)ら5人逮捕をした「警視庁生活環境課」の意義

2016年10月01日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
『<山本地方創生相>「週刊文春」報道の「金商法抵触疑惑」』に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
廃棄物処理法違反―《【警視庁生活環境課】埼玉県富士見市所在、産業廃棄物の収集運搬会社「富士見商事」の社長、前田保司容疑者(74)ら5人逮捕=千代田区のビル解体工事で出たコンクリート片などの産業廃棄物を11回にわたって茨城県古河市の空き地に捨てた疑い》という「報道」に思う

2016年09月30日号
【東京五輪施設費をみる眼】
小池都知事vs森東京五輪組織委会長バトル激化

2016年09月29日号
【都政の闇をみる眼】
「小池知事の都議会での所信表明」に思う

2016年09月28日号
【都政の闇をみる眼】
東京地検特捜部や警視庁捜査二課が関心を持っていない訳がない「ブラックボックス」

2016年09月27日号
【都政の闇をみる眼】
「東京地検特捜部」と「警視庁捜査2課」は昭和39年10月開催の東京オリンピックの5か月後の40年3月に「都政の闇」にどんなメスを入れたのか?

2016年09月26日号
【都政の闇をみる眼】
「東京地検特捜部」は昭和39年10月開催の東京オリンピックの前年に「都政の闇」にどんなメスを入れたのか?

2016年09月24日号
【都政の闇をみる眼】
豊洲で表面化の「ブラックボックス」と「東京地検特捜部」

2016年09月23日号
【都政の闇を見る目】
小池都知事、豊洲で表面化のブラックボックスにメスを入れることができるか?

2016年09月21日号
【都政をみる眼】
豊洲の地下空間 歴代市場長は何をしていたのか=全員知らず 理解しないまま決裁認める
【判決をみる眼】
《「他大学の女子学生は頭悪い」とわいせつ行為 東大生、河本泰知(たいち)被告(22)に懲役1年6カ月執行猶予3年の判決》に思う
【判決をみる眼】
<強制わいせつ罪>「責任は最も重い」東大工学部4年生・松見謙佑被告(22)に懲役2年、執行猶予4年の判決に思う
【弁護士をみる眼】
日弁連が導入を検討している「依頼者保護給付金制度」と「3万7626人の弁護士」

2016年09月20日号
【石原慎太郎氏】
「日刊スポーツ」、《「盛り土なし」契約書に「石原」印鑑、水谷氏入手》と報道、一体、どうなっていたの?
【裁判をみる眼】
『<厚木基地騒音訴訟>米軍機差し止め、最高裁が審理から外す決定』に思う

2016年09月17日号
【裁判をみる眼】
辺野古訴訟、国が勝訴=翁長知事の対応「違法」…福岡高裁那覇支部

2016年09月16日号
【裁判をみる眼】
<厚木基地騒音訴訟>最高裁が10月31日に弁論 年内にも判断
【企業をみる眼】
三菱自、データ再測定でも不正 国交省「常軌逸する事態」

2016年09月15日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
豊洲計画変更 歴代3知事に未報告 どういうことなのか?

2016年09月14日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
石原元都知事、「僕はだまされた。都の役人は、腐敗している」という証言に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
農業関係者のほとんどが知らない「輸入米価格偽装問題」

2016年09月13日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「国際信用」に関わる《築地市場の豊洲移転をめぐる土壌汚染対策に関し、都が「虚偽」の情報を公開していた問題》

2016年09月12日号
【小池都知事】
豊洲土壌汚染「都側が正しい情報公開せず」…に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
加藤紘一氏を悼む

2016年09月10日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
預金流用、成年後見人の渡部直樹元弁護士に7900万円賠償命令
【鷲見一雄の憎まれ口】
<高畑裕太さん>不起訴処分で釈放に思う

2016年09月08日号
【検察の窓】
田内正宏東京高検検事長が就任会見し、「悪党を跋扈させないことが必要」、「特捜部が本来の仕事を遂行し、成果を上げなければ検察改革は実現したとは言えない」と強調!!
【鷲見一雄の憎まれ口】
東大生・河本泰知(たいち)被告(22)に強制わいせつ罪で懲役1年6カ月を求刑に思う

2016年09月06日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
東大生、松見謙佑被告(22)に懲役2年を求刑に思う
【検察の窓】
西川克行・新検事総長が就任「時代の変化に対応し、国民の負託に応える検察を目指したい」と抱負を述べた!!

2016年09月05日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
大阪から岡山に船で運搬、倉敷市の造成地に産業廃棄物を捨てたとして、大阪市西成区の産業廃棄物処理会社「丸新」の実質経営者戎野喜和(59)、造成地を管理する岡山市南区の「光陽産業」社長の南孝二(61)両容疑者ら6人を逮捕した「大阪府警生活環境課」と「岡山県警」

2016年09月03日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「大阪府警生活環境課」が3万8000トンの産業廃棄物「鉱滓(こうさい)」を岡山県に移動、不法投棄したとみて捜査対象にしている《建設廃棄物の「汚泥」再生処理業者「(有)丸新」の実質経営者、戎野喜和容疑者(59)ら6人》

2016年09月02日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「山本幸三地方創生担当相」と「SMBC日興証券の元執行役員」の関係
【裁判をみる眼】
金融庁課徴金、初の取り消し判決=東京地裁、野村証券社員の男性からのインサイダー情報認めず

2016年09月01日号
【判決をみる眼】
うつ理由解雇の差し戻し審、東芝に賠償額を増額して6千万円支払い命令
【大阪府豊能郡環境施設組合】
ダイオキシンを含む廃棄物、豊能町内の仮置き場に搬出完了=神戸市は今後、環境調査や一連の対応などにかかった費用を、施設組合に請求する方針

2016年08月31日号
【判決をみる眼】
大阪高裁、窃盗罪に問われ1審で懲役1年6月、執行猶予5年の判決を受けた《「40代の男性会社員」と「内縁の妻」》に逆転無罪判決
【大阪府豊能郡環境施設組合】
さまようダイオキシン廃棄物 住民反対で転々…住民との信頼関係を失ったのは“行政の過ち”

2016年08月30日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
ダイオキシン汚染物、神戸市の最終処分場から大阪・豊能町の仮置き場(町有地)に搬入開始=仮保管は10月末まで2カ月間の期限付き、組合は今後、廃棄物の最終処分方法を検討

2016年08月29日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
<ダイオキシを含む廃棄物>神戸市から搬出作業を29日午前に再開=神戸市との約束は果たせるが、田中龍一豊能町長らは汚染物の無害化処理を仲介業者に丸投げしていたのは「行政」の長の「あるべき姿」とは「真逆だ」!!

2016年08月27日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
<ダイオキシを含む廃棄物>搬出作業を29日午前に再開=ここまでこじれた背景事情…“行政の過ち”

2016年08月26日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
“ダイオキシン”廃棄物問題 豊能町内に2ヵ月仮置きで住民と合意=「組合」は何で「仲介業者に金ごと丸投げ」でリスクを背負い込むだけの行政をやったのか?

2016年08月25日号
【裁判をみる眼】
大阪地検、遺産寄付“偽装”で脱税の不動産管理業、高木孝治被告(74)に懲役3年6月、罰金1億円を求刑
【大阪府豊能郡環境施設組合】
ダイオキシン問題 管理者である町長が初めて議会に説明―福岡県大牟田市から神戸市までの運搬は廃棄物運搬の許可がない和歌山市の業者、廃棄物処理法違反の可能性(神戸新聞)

2016年08月24日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「俳優の高畑裕太容疑者逮捕」に思う
【大阪府豊能郡環境施設組合】
高濃度のダイオキシンを含む廃棄物を無断で埋め立てた問題 難航する仮置き場候補地

2016年08月23日号
【企業をみる眼】
「三菱自動車の不正」に「第三者による特別調査委」が「メスを入れる」と、(2)
【鷲見一雄の憎まれ口】
「弁護士着服被害に見舞金制度創設へ」に思う

2016年08月22日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
ごみ焼却施設から排出された高濃度のダイオキシンを含む廃棄物が神戸市に無断で市内処分場に埋め立てられた問題、「豊能、能勢両町の組合」を監督、指導する立場の「大阪府」や、「環境省」は何をやっていたのか?

2016年08月20日号
【国が翁長知事を相手に起こした不作為の違法確認訴訟】
結審=9月16日判決・福岡高裁那覇支部
【大阪府豊能郡環境施設組合】
ダイオキシン問題 19年前からの難問=「組合の解決策―廃棄物を域外の神戸市内の処分場にずさんな委託処理」と草野洋が99年4月に上梓した《構造汚染 史上最強の猛毒「ダイオキシン」に日本列島を汚染させたのは誰か》(日新報道)という告発本

2016年08月19日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
《「週刊文春」の「法務省激震 検事総長候補がセクハラで辞職していた!」》と題した記事に思う

2016年08月18日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
《「甘利氏元秘書2人、再び不起訴」と「事務所が出したコメント」》に思う

2016年08月17日号
【現金授受問題】
東京地検の捜査終結=甘利氏元秘書の不起訴確定

2016年08月16日号
【法務検察首脳人事】
検事総長に西川克行氏=法務次官は黒川弘務氏―発令は9月5日

2016年08月15日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
高濃度ダイオキシン廃棄物48袋を能勢町内の別の業者のトラック6台に積み替えで経費節減されるも…保管場所はなお宙ぶらりん=思い出す「草野洋」の《構造汚染 史上最強の猛毒「ダイオキシン」に汚染させたのは誰か》(日新報道)という力作

2016年08月13日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
高濃度のダイオキシンを含む廃棄物無断処分の代償=的確な対応策を示すことのできる「弁護士」に相談していなかったツケ

2016年08月12日号
【ダイオキシン問題】
「組合」に「一般廃棄物」から「産業廃棄物へと扱いを変更」させ、処理先の神戸市に通知が不要になることを指南したのは誰か=大阪府・豊能郡環境施設組合の管理者である豊能町の田中龍一町長、副管理者・能勢町の山口禎町長には「説明責任」がある

2016年08月05日号
【神戸市】
ダイオキシンを含む廃棄物を通知せず神戸市内に埋め立て処分した問題は「大阪府・豊能郡環境施設組合」の「処理責任の無さが原因」との調査結果を公表

2016年08月04日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「天理市議らに業者選定で不正はあったのか?大阪地検特捜部の捜査」に思う

2016年08月03日号
【企業をみる眼】
「三菱自動車の不正」に「第三者による特別調査委」が「メスを入れる」と、
【鷲見一雄の憎まれ口】
「椿康雄元弁護士(62)逮捕」に思う 

2016年08月02日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
ダイオキシン問題、神戸市に撤去先を通知
【大阪府豊能郡環境施設組合】
大阪府能勢町、豊能町の2町で作る組合議会が「百条委員会初会合」開く
【苦情】
2016年7月19日コラム「特別管理産業廃棄物をみる眼」に間違いあり、

2016年08月01日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
“ダイオキシン”廃棄物無断処理問題 神戸市の処分場から撤去し豊能町内の山林へ持ち帰り

2016年07月30日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
大揺れ、汚染物の解釈を再び「産業廃棄物」から「一般廃棄物」に変え、神戸市から持ち帰り検討=松井知事の「わざと判断を間違っている。行政として信頼を失う」との組合の判断批判の影響か? 

2016年07月29日号
【企業をみる眼】
「三菱自動車」はなぜ、「燃料不正」を今年4月以降まで見つけられなかったのか?

2016年07月28日号
【裁判をみる眼】
<汚職控訴審>美濃加茂市長、無実訴え、検察は「1審無罪判決の破棄を訴え」、名古屋高裁で結審=判決は11月28日
【大阪府豊能郡環境施設組合】
高濃度のダイオキシンを含む廃棄物処理不正 松井知事、「一般廃棄物と知っていて、偽ったということだ。行政の信頼を失うやり方で大問題」、「都合の良い解釈で、肝心な情報を出さずに処理するのは間違っている」と批判=総務大臣、環境大臣は知事の正論をどう受止めるのか?

2016年07月27日号
【大阪府豊能郡環境施設組合】
能勢ダイオキシン問題、迫られる組合の明確な説明
【裁判をみる眼】
「産経ニュース」の「ロッキード事件逮捕40年 田中角栄元首相の手腕再評価も」という記事に思う

2016年07月25日号
 【大阪府豊能郡環境施設組合】何が起きていたのか?=ダイオキシン汚染物処理、「中間処理を行った業者」、《「請求額」と「実際の支出額」に「9千万円」の差》

2016年07月23日号
【裁判をみる眼】
「検察の処分への疑問」=《おかしかったのは「東京地検立川支部」だけではないのではないか?》(2)平成25年7月、茨城県・常陸太田市で起こった産業廃棄物の不法投棄事件の捜査・処分もおかしかった!!
【裁判をみる眼】
「毎日新聞」の『<ロッキード事件>アリバイ崩した「真実」 賄賂授受日巡り』と題した記事に思う

2016年07月22日号
【裁判をみる眼】
東京地検立川支部の「2人の起訴取り消し」に思う
【裁判をみる眼】
「検察の処分への疑問」=《おかしいのは「東京地検立川支部」だけではないのではないか?》

2016年07月21日号
【東京都知事選】
鳥越俊太郎氏の弁護団、週刊文春を告訴へ=「女子大生淫行」記事は事実無根
【公務員をみる眼】
職員不祥事続発 内堀雅雄福島県知事「極めて深刻な事態だ」と述べる

2016年07月20日号
【裁判をみる眼】
知らないと損する最高裁判例=「最高裁」の「患者が適切な医療を受けられなかった場合に医師が責任を負うかどうかの判断」
【裁判をみる眼】
弁護士性器切断事件で懲役4年6月の判決を不服として小番被告側が控訴 

2016年07月19日号
【特別管理一般廃棄物をみる眼】
《大阪府・能勢、豊能両町の豊能郡環境施設組合は「ダイオキシン焼却灰(特管廃棄物)の勉強をしていなかったのか」

2016年07月16日号
【裁判をみる眼】
21歳の女性をモノ扱いにした3人の東大生の強制わいせつ公判で明らかにされた鬼畜な所業

2016年07月15日号
【捜査をみる眼】
東芝歴代社長の「立件を」 証券取引等監視委、東京地検に再考迫る
【裁判をみる眼】
逆転=埼玉・志木の妻子殺害の控訴審 1審裁判員裁判判決の無罪を破棄し差し戻し

2016年07月14日号
【弁護士をみる眼】
プレジデントオンラインの「弁護士の給料半減!年収200万~300万も当たり前の悲惨な現実」という記事に思う
【裁判をみる眼】
《原発差し止め仮処分申請「できないように」 関電前会長》という「朝日新聞デジタル」の記事に思う
【弁護士をみる眼】
《「依頼者」に「ウソの説明をする弁護士」》=東京弁護士会から退会命令の懲戒処分された池谷友沖弁護士(43)

2016年07月13日号
【裁判をみる眼】
高浜原発、引き続き運転できず 大津地裁が関電の異議却下=関電は大阪高裁に抗告する方針

2016年07月12日号
【裁判をみる眼】
3人の東大生の強制わいせつ公判
【田中角栄氏】
「産経」の《「角栄王国」が名実とも崩壊…》、「毎日」の『<参院選>「田中家の議席」消える』という記事に思う

2016年07月11日号
【不倫の結末】
会社員・大井裕紀容疑者(26)はなぜ、妻の友人・浅井真弓子さん(26)を絞殺したのか
【裁判をみる眼】
「茨城県・常陸太田市の用地課長補佐」は、なぜ、市役所庁舎内において職務として、苦情申立に対応した際、苦情申立人の女性に対し、突然暴行を加えたのか(4)「廃棄物処理法」の「産業廃棄物の不法投棄犯罪捜査はいかにあるべきか」

2016年07月09日号
【判断変更】
《「一般廃棄物として扱っていた汚染物」を「産業廃棄物」》に=「大阪府豊能郡環境施設組合(大阪府能勢町と豊能町で構成)」
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「家令和典裁判官の小番一騎被告(25)に対する懲役4年6ヵ月の判決」に思う(3)《「被告の妻」の「継続不倫に関する被告への嘘の言い訳の代償」》

2016年07月08日号
【三菱東京UFJ銀行のモラル】
《破綻企業した船舶運営管理会社の社長が提訴=「書類に虚偽、促された」》
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「家令和典裁判官の小番一騎被告(25)に対する懲役4年6ヵ月の判決」に思う(2)

2016年07月07日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「家令和典裁判官の小番一騎被告(25)に対する懲役4年6月の判決」に思う

2016年07月06日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―家令和典裁判官、小番一騎被告(25)に懲役4年6月の判決

2016年07月05日号
【裁判をみる眼】
「茨城県・常陸太田市の用地課長補佐」は、なぜ、市役所庁舎内において職務として、苦情申立に対応した際、苦情申立人の女性に対し、突然暴行を加えたのか(3)《「建設残土」か「産業廃棄物」かの「線引きは誰がやるのが妥当なのか」》

2016年07月04日号
【裁判をみる眼】
「茨城県・常陸太田市の用地課長補佐」は、なぜ、市役所庁舎内において職務として、苦情申立に対応した際、苦情申立人の女性に対し、突然暴行を加えたのか(2)「常陸太田市」の「株式会社みらい」に対する「原状回復命令」と「株式会社みらい」の対応=《「産業廃棄物」か「建設残土」か》

2016年07月02日号
【裁判をみる眼】
「茨城県・常陸太田市の課長補佐」はなぜ、市役所庁舎内において職務として、苦情申立に対応した際、苦情申立人の女性に対し、突然暴行を加えたのか

2016年07月01日号
【不適切勧誘】
賠償命令を受けた「野村証券」と「みずほ証券」の「判断力欠如した高齢者に対する営業」
【「京都市」と「滋賀県」の大差】
《「学校法人同志社の出資会社」などの「ごみ無許可収集」を10年超放置した「京都市」》と《建設現場から出たがれきなど約11万トンを業者に改善命令の1年後に「廃棄物処理法に基づく措置命令」を出した「滋賀県」》

2016年06月30日号
【裁判をみる眼】
元弁護士白井裕之被告(59)に懲役3年=判決文偽造、横領事件―大阪地裁
【ごみ無許可収集】
学校法人同志社の出資会社などを京都市、10年以上前から放置か

2016年06月29日号
【判決をみる眼】
<東大研究費詐取>東京地裁、無罪主張の政策ビジョン研究センター元教授の秋山昌範被告(58)=懲戒解雇=に懲役3年の実刑判決
【裁判をみる眼】
《再び裁かれることになった「茨城県・常陸太田市の行政の不作為の作為」》―《常陸太田市の山林”震災がれき”不法投棄把握後4年半放置事件」》=「茨城県」も「常陸太田市」もなぜ、産業廃棄物が大量に不法投棄されているのを放置しているのか?」

2016年06月27日号
【法とは何か?】
《裁かれた「行政の不作為の作為」》―《「茨城県・常陸太田市の山林”震災がれき”不法投棄把握後4年半放置事件」》=「大量の産業廃棄物を不法投棄された被害者」は「3度土地の価値を下落させられた」!!
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「不倫」と「慰謝料」》=《同じ有夫でも「プロの女性」と「素人の個人秘書」とでは「大きく異なる」》

2016年06月25日号
【裁判をみる眼】
「名古屋キャバクラ放火事件」=原告と山口組の篠田建市(通称・司忍)組長らと和解成立
【資料】
名古屋キャバクラ放火事件(毎日新聞)

2016年06月24日号
【訴訟をみる眼】
20代の女性の「セブン-イレブン側提訴」を考える=店員が女性客の宅配便伝票撮影→悪用→肉体関係など求める
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「不倫をする男女」と「しない男女」=《「弁護人の最終弁論」が認められるには「被告の妻と被害者が法廷で証言する以外、普遍性に欠け無理」》だ

2016年06月23日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「小番被告」はなぜ、「T・W弁護士」の顔を「数回げんこつで殴った上、枝切りバサミで陰茎を切断し、陰茎はトイレに流したのか」》

2016年06月22日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「正鵠を射ている検察の論告・求刑」と「論理性を欠く弁護人の最終弁論」

2016年06月21日号
【企業をみる眼】
「問われる企業モラル」=「三菱自」の株式上場以来28年の「不正の軌跡」
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「法の涙」=「情状酌量」と《「小番被告」の「計画的な私的制裁」》

2016年06月20日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「法と暴力の関係」=《「家令和典裁判官」が「小番一騎被告」に対し「量刑で判断すべき最大のポイント》
【企業をみる眼】
「問われる企業モラル」=「三菱自」と「コンプライアンス」

2016年06月18日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「司法に対する挑戦」=《「局部切断」という「計画的な私的制裁」と「情状酌量」》=《「家令和典裁判官」の「判決」の「注目点」》

2016年06月17日号
【裁判をみる眼】
金融商品取引法違反(風説の流布など)に問われた「誠備グループ」元代表、加藤(あきら)被告(74)の初公判
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《都々逸―初手は浮気で漕ぎ出す舟が、風が変われば命がけ》=《「サレタ夫」は「加害者」の「妻」と「妻の不倫相手の弁護士」に対し、「2人の犯した不法行為に対し、謝罪と制裁を求め自身が動かなければ被害は解決の方向に向かわない」》

2016年06月16日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「小番被告のご都合主義」=《「法」で許されない「計画的な私的制裁」を実行しておきながら「裁判官」の温情に縋り、形振り構わず、「執行猶予付き判決」を求めている「姿勢」》

2016年06月15日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「公正さを欠く審理不尽な結審」=「小番被告」は《なぜ、「T・W弁護士」に慰謝料請求せず、「局部切断」という「私的制裁に踏み切ったのか」に「答えず」》

2016年06月14日号
【弁護士の自制力】
「栃木簡裁」の《小山市の「梅津真道弁護士(43)」に「罰金50万円の略式命令」》に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「3人の男女の人生を変えた不貞」=《「妻子あるT・W弁護士」と「有夫の専属事務職員」の「ダブル不倫」》

2016年06月13日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「予防法務の専門家・T・W弁護士」と「有夫の個人秘書」の「職場不倫」の「結末」》

2016年06月11日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「弁護人」の「被告は弁護士会に送るつもりだった相談のメールを被害者宛てに誤送信しまうミスをし、それが凶行につながった」という「最終弁論」には「理解に苦しむ」》

2016年06月10日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「鷲見一雄」が《「裁判官」は弁護人の最終弁論を受け入れ「被告に執行猶予付き有罪」判決は出さない、と見立てる理由》

2016年06月09日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「法曹資格」を回復した「下山芳晴・元宇都宮地裁判事」》と《「不倫相手の専属事務職員の夫」から「局部切断」という私的制裁を受けた「予防法務の専門家・「T・W弁護士」》

2016年06月08日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「裁判官」は弁護人の最終弁論を受け入れ「被告に執行猶予付き有罪」判決は出さない、と鷲見一雄は見立てる!!

2016年06月07日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《妻子ある「MK法律事務所」のパートナー「T・W弁護士」と「有夫の個人秘書」の「コンプライアンス意識の著しい欠如」》と「被告に不倫の償いも申し出もしなかった増上慢」

2016年06月06日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「職業倫理」と衝突する「弁護士と個人秘書との不貞」=《「妻子ある41歳の企業法務弁護士」と「24歳の有夫の個人秘書」の7か月に及んだ「ダブル不倫の分かり切った結末」》

2016年06月04日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」=《検察側、「小番一騎被告」に懲役6年求刑、弁護側は「執行猶予付き判決を求めた」》に思う

2016年06月03日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」=《「法律の屁理屈」ばかり言っている「悪いやつほどよく眠る」法曹社会にしてはならない》!!

2016年06月02日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」=明日の公判で結審 注目される「弁護人の最終弁論」と「被告の最終陳述」

2016年06月01日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」=3日に「論告・求刑」、「最終弁論」、「最終陳述」

2016年05月31日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」=《「本件」は「パートナー」と「有夫の専用事務職員」の「継続不倫」が原因で起こった「MK法律事務所スキャンダル」》で《「妻の嘘」が引き起こした「被告夫婦の私生活でトラブルになって起きた事件」ではない》

2016年05月30日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」―《「小番被告」と「被害者・T・W弁護士」の「示談成立」》が《「論告・求刑」、「最終弁論」》にどんな影響を与えるか?

2016年05月27日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」―「公平・平等とは言えない裁判」=《「25歳・無職」の「小番一騎被告」》と《「42歳・MK法律事務所のパートナー」の「T・W弁護士」》

2016年05月26日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」―「世間の常識とは乖離している裁判官の訴訟指揮」=《「小番一騎被告」と被害者の「T・W弁護士」は公平に扱われていない》

2016年05月25日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」―《「検察」、「裁判官」の「在り方」》=裁かれるべきは「MK法律事務所」のパートナー、「T・W弁護士」と「小番一騎被告」の2人だ!!

2016年05月24日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」―《「裁判官」も「検察」も「法の番人失格」》=「検察」と「裁判官」は公表しないが、《誰もが知っている「MK法律事務所名」と「パートナーT・W弁護士の実名」》

2016年05月23日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」―《「検察」の冒頭陳述における「大失敗」→「頭隠して尻は丸見えの暴露」》=《「裁判所」は「頭は隠したが、尻は検察の暴露」を認めず、「見解は被告に任せ→保釈許可」》

2016年05月21日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
《「警視生活環境課」から書類送検された「鹿島」》と《「国交省」から港湾工事の不正に関しても調査報告を求められている「東亜建設工業」》
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件裁判」―《「被害者」と「被害者の専属事務員で被告の妻」の「証人調べ」》も《「雇い主の弁護士」と「専属事務員」の頻繁なメールの遣り取りの「証拠調べ」》も行わない訴訟指揮で《「うやむや」になった事件の「動機」と「経緯」》

2016年05月20日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
《余ったコンクリートを中野区の中学校に不法投棄》=《「警視庁生活安全課」が「鹿島」と現場監督をしていた「30歳の社員」を書類送検した》ことに思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「被告」は裁くが、「法律事務所」や「被害者」への影響を配慮する「裁判官の訴訟指揮」=《被害者「T・W弁護士」の「見た6度の夢」と「代償」》

2016年05月19日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」=《「妻」の「嘘」が引き起こした「被告夫婦の私生活でトラブルになって起きた事件」ではなく《「パートナー」と「専属事務職員」の「ダブル不倫」と「謝罪せず」で起こった「法律事務所スキャンダル」》だ!!

2016年05月18日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「小番一騎被告」の論告求刑に思う=「T・W弁護士」の「非違」も同時論議されるべきだ!!

2016年05月17日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「T・W弁護士の権限利用不倫」と「事後対処の不作為」》=《『予防法学』の専門家だけでなく「弁護士」としても値打ちのない「T・W弁護士」

2016年05月16日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「T・W弁護士」の不倫相手「専用事務職員」に対する「不適切な指導」》(5)=「NEWSポストセブン」の「事件を引き起こしたのは、妻の嘘だった」について考える

2016年05月14日号
【裁判をみる眼】
《「定年再雇用 賃下げ違法」東京地裁判決》に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「T・W弁護士」の不倫相手「専用事務職員」に対する「不適切な指導」》(4)=《「ビジネス法務・倒産事件弁護士」の「不倫」に関する「社会的責任」》

2016年05月13日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「T・W弁護士」の不倫相手「専用事務職員」に対する「不適切な指導」》(3)=「T・W弁護士」は被告と示談しても、社会的責任は免責にはならない!!
【鷲見一雄の憎まれ口】
「女子高生に淫行容疑 岩手県宮古市議逮捕」に思う

2016年05月12日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「T・W弁護士」の不倫相手「専用事務職員」に対する「不適切な指導」》(2)=「T・W弁護士」はなぜ、示談に応じたのか?

2016年05月11日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「T・W弁護士」の不倫相手「専用事務職員」に対する「誤った指導」》=《「W弁護士」と「指導監督下の専用事務職員」の「ダブル不倫」》は《「検察官」と「捜査立会事務官」の「不倫」》と同じと解すべきだ!!(1)

2016年05月10日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「浮気した女はウソをつく」=「小番一騎」被告、「週刊現代」に《被害者「T・W弁護士」とは「示談が成立している」、「妻の不倫事情はわからない」》と語る

2016年05月09日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《法律事務所の事務職員に対する指導監督権限を持つ弁護士の不倫」の「社会的責任」=《「42歳の妻子ある企業法務弁護士」と「25歳の有夫の事務職員」との「ダブル不倫」》は「公人同士の事務職員の夫に対する不法行為」

2016年05月07日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
《「東亜建設工業」の「羽田滑走路工事での施工データ改ざん」》に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「勝ち組弁護士」と「有夫の秘書」の「W不倫」》=《「MK法律事事務所」のパートナー「T・W弁護士」)は「公人」か「私人」か》

2016年05月06日号
【土地の価値】
《「ヤマト運輸」VS「荏原製作所」》と《「薩摩興業」対「UR」》の「産業廃棄物」を巡る2つのトラブル=《「地下」に大量の「産業廃棄物」が埋まっている「欠陥物件」》
【日弁連をみる眼】
《「食えない弁護士」に「金を預ける仕組み」を放置していていいのか?》=《「成年後見人などで後を絶たない弁護士横領」に「依頼者保護給付金制度(仮称)」を「検討」》に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「人間の証明」=《「弁護士」と「妻」に無視されていた「夫」の「間男制裁のパターン」=「小番一騎被告」の妻の不倫相手の「T・W弁護士」に抱いた「憎悪と執念」》

2016年04月30日号
【判決をみる眼】
「東京地裁」―《購入地に埋まっていた大量の「石綿」を含んだ「産業廃棄物」は「売買契約書の中」の「隠れた欠陥」》と認定=「荏原製作所に56億円賠償命令=ヤマト運輸勝訴
【裁判をみる眼】
「元女優・自民党参院選元候補者の名誉毀損訴訟 文春側が逆転勝訴」に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「男」と「女」の騙し合い》=《「T・W弁護士」の「増上慢」》と《「小番被告の妻」の「鮮やかな責任転嫁」》

2016年04月28日号
【裁判をみる眼】
《「54歳の元京阪電鉄社員」と「出会い系サイト」で知り合った「43歳の無職女性」の「不倫の結末」》=男性が女性を絞殺、懲役16年
【裁判をみる眼】
《「弁護士業界という競争社会」の「敗者」と「勝者」》=《「大阪弁護士会」から除名処分を受けた「白井裕之弁護士(59)》と《「不倫相手の専属事務員の夫」から局部切断という私的制裁を受けた「T・W弁護士(42)」》

2016年04月27日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「自縄自縛」=《被害者の「T・W弁護士」が既婚者であることを承知の上で「秘書」を口説き落としダブル不倫の関係へと誘導した「結末」》

2016年04月26日号
【市議の犯罪】
強姦と児童買春の疑いで、逮捕された高村典令・茨城・鹿嶋市議(46)の裏の顔
【裁判をみる眼】
《「女性へのわいせつ未遂で懲役3年執行猶予5年」の判決を言渡された「元箱根駅伝ランナーの福山真魚被告(28)」》と《論告求刑を待つ「妻の不倫相手の弁護士局部切断」の「元ボクサーの小番一騎被告(25)」》

2016年04月25日号
【児童・少女買春】
《16歳少女買春容疑で逮捕された「愛知県豊明市の35歳小学校講師」》と《小学生女児にみだらな行為 強姦容疑で逮捕された46歳の茨城県・鹿嶋市議》
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」―《「思い込み」で普遍性に欠ける「小番一騎被告」被告人質問における「供述」》と《証拠採用された、信用性のない「被告の妻」の「供述調書」》

2016年04月23日号
【弁護士をみる眼】
「悪い弁護士の典型」=《「懲役11年」の判決を受けた5億余円着服・詐取の「久保田豊弁護士」》と《「懲役5年」を求刑された判決文偽造の「白井裕之弁護士」》
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」―《「不倫妻」の豹変》=《「企業法務弁護士」と「専属事務員」との「ダブル不倫」は許されない》

2016年04月22日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」―「不倫妻の協力」=《「小番一騎被告」の「保釈」》と《「被告人質問」における「被告の涙の供述」の背景》

2016年04月21日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」=《「小番一騎被告」が妻の不倫相手「T・W弁護士」の局部切断という「リベンジに及んだ動機」》

2016年04月20日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」―「牽強付会」=《「妻」の「2回だけ性的関係を持った」「拒んだけど、やめてくれなかった」などという「嘘」》と、《「小番被告」の被告人質問における「妻が性欲のはけ口のように使われていたんだ」という根拠なき供述》

2016年04月19日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」=《「6月3日」の「論告求刑・最終弁論」・「結審」》に「異議あり」

2016年04月18日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」―《「ダブル不倫」か「T・W弁護士」の「一方的な性欲のはけ口だった」のか》==《「小番一騎被告」の被告人質問における「おかしな供述」》を斬る

2016年04月16日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」―《「ダブル不倫」か「T・W弁護士」の「性欲のはけ口」か》==《「小番一騎被告」の被告人質問における「供述」》を斬る

2016年04月15日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断裁判」―《「ダブル不倫」か「T・W弁護士」の「性欲のはけ口」か》==《「小番一騎被告」の被告人質問における「供述」》に思う
【特捜捜査をみる眼】
《「薩摩興業」の「総務担当者・一色武氏」》の《「UR千葉業務部」で「道路事業の工事」と「補償」の責任者》に対する「100万円相当の接待」を考える

2016年04月14日号
【特捜捜査をみる眼】
金銭授受問題=建設会社「薩摩興業」の元総務担当者から接待受けた2人のUR職員

2016年04月13日号
【特捜捜査をみる眼】
疑惑=「UR」はなぜ、「薩摩興業」に「建設不可の移転先土地」への移転・建築費用として2億2000万円の補償契約を結んだのか?」

2016年04月12日号
【特捜捜査をみる眼】
《「甘利氏側弁護士」の「調査報告書」》、特捜部に提出=。元秘書らのURに対する口利きは否定
【特捜捜査をみる眼】
読売新聞の「建設会社に不透明補償=特捜部がURなどの捜索に着手した訳」という記事に思う

2016年04月11日号
【特捜捜査をみる眼】
《「1400万円」の「甘利氏側現金収受疑惑」》=《「東京地検特捜部」のあっせん利得処罰法違反容疑でUR本社などへの「強制捜査着手」》に思う

2016年04月09日号
【甘利氏金銭授受疑惑】
「つながらない県道」=東京地検特捜部が「UR千葉業務部,薩摩興業の強制捜査に乗り出した目論み」
【児童福祉法違反(淫行)容疑】
少女の立ち直り支援担当者の権力犯罪=《「茨城県警・つくば中央署生活安全課警部補」と「千葉県・児童自立支援施設職員」逮捕》に思う

2016年04月08日号
【児童買春】
《「強豪・市立岐阜商業高校野球部でコーチ」を務めていた「29歳の町田尚紀・硬式野球部副部長」逮捕》と《札幌弁護士会の「平岩篤郎弁護士」(39)に対する「罰金80万円の略式命令」》に思う
【弁護士懲戒】
《「愛知県弁護士会の長谷川鉱治弁護士」(57)に対する「戒告」処分》と《「横浜弁護士会」の中津川彰弁護士(80)に対する「戒告」》処分を考える

2016年04月07日号
【児童買春】
「時事通信」の《「サイバー補導666人=昨年3割増、ネットに「援交などを持ち掛ける書き込みをした少女ら」―警察庁」》という記事に思う
【弁護士懲戒】
東京弁護士会の《「伊関正孝弁護士(60)を除名」、「栗田隆弁護士(43)を業務停止3か月に」という処分》に思う

2016年04月06日号
【裁判をみる眼】
「強姦罪に問われた27歳・愛知県立大府高校元教諭の初公判」に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《被害者」は「小番被告」の妻に対する「貞操要求権の侵害者(不法行為者)」》=《妻子ある企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の「25歳の有夫の専用事務員」との「ダブル不倫」》と《「弁護士法」と「弁護士職務基本規定」》の関係

2016年04月05日号
【裁判をみる眼】
「高浜原発差し止め異議審、来月10日に審尋」に思う
【セクハラ】
産経新聞の「無理矢理上司の膝に座らされ、記念撮影→休職後に退職勧奨…驚くべきセクハラの実態」という記事に思う

2016年04月04日号
【裁判をみる眼】
産経新聞の《「裁判官は市民の代表」反原発派が持ち出した“トンデモ論法”を斬る》に思う
【裁判をみる眼】
「嘆かわしい弁護士のモラル低下」=《「日大元准教授の44歳弁護士」の「不倫」》と、《「企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の「ダブル不倫」》

2016年04月02日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「不倫」より大きい「リベンジへの妻の協力」》=「小番一騎被告」は「犯行時、どうして被害者と対面することができたのか?」
【まさかの時に頼れる】
弁護士について勉強しよう!!

2016年04月01日号
【裁判をみる眼】
「オリンパス粉飾…2人の粉飾協力役に5億円の賠償命令」に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「計画的犯行」と「実行の機会」》=《欠落している「誰が被告の凶行の機会を作ったのか」の立証》

2016年03月31日号
【裁判をみる眼】
千葉家裁松戸支部の《「母子面会に寛大な父に親権」という「母優先覆す」異例の判決》に思う
【まさかの時に頼れる】
弁護士について勉強しよう!!

2016年03月30日号
【判決をみる眼】
《「弁護士」と「依頼者」との性関係》=「産経ニュース」の「44歳弁護士、シングルマザーの依頼者に不適切行為 200万円賠償命令 しかし同情の余地も…」という記事に思う
【教諭と教え子】
《「<淫行容疑>佐賀の中学教諭を逮捕」、「元教え子を脅迫、兵庫の教諭免職」》に思う

2016年03月29日号
【裁判をみる眼】
弁護士の着服・詐欺の代表例、大阪地裁が、久保田昇被告(63)に言渡した懲役11年という判決に思う
【まさかの時に頼れる】
約3万6千5百人の弁護士について勉強しよう!!

2016年03月28日号
【まさかの時に頼れる】
弁護士総数約3万6千5百、男性3万、女性7千、50人以上が所属する9大事務所で働いている弁護士が2500余、良識ある中堅、専門、街弁事務所所属、1人事務所が3万人、企業内弁護士は1442
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「小番一騎被告の妻」の供述調書から「みえてきたもの」=《欠落している「誰が被告の凶行の機会を作ったのか」の立証》

2016年03月26日号
【裁判をみる眼】
《大阪地裁から「府警の取り調べは違法社会通念上の相当性逸脱」と判断された損賠訴訟判決》に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―「打算的な不倫関係」=《「42歳の「エリート弁護士」》が《25歳の「小番被告の妻」という不倫相手にサヨナラされた17日後、夫から手痛いリベンジを受けた理由》

2016年03月25日号
【週刊新潮】
《「乙武洋匡」氏の不倫=過去を含め5人の女性と》に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《「25歳の小番被告の妻」に「気持ち悪い」と思われていた不倫相手の「42歳のエリート弁護士」》=「週刊文春」の《「打算的なセックス」チン切り被告妻が法廷で大放言》という記事に思う

2016年03月24日号
【裁判をみる目】
大阪地裁堺支部の強姦致傷事件で無罪判決に思う
【裁判をみる眼】
「リベンジポルノ、警察への相談1143件」と「弁護士局部切断被害事件」
【裁判をみる眼】
「弁護士の局部切断事件」=《「小番被告」は被告人質問で「被害者に謝罪し、反省している」旨を示すのか、「犯行に至った経緯」を述べるのか》

2016年03月23日号
【傍目八目】
「東京の有名料理店の店主」の「セクハラ」=「西日本新聞」の《「性暴力の実相」・「胸を触るくらい普通」「別のスタッフは抵抗しなかった」無自覚な責任転嫁》
【裁判をみる眼】
「弁護士の局部切断事件」=「小番一騎被告」はなぜ、《「妻の雇い主」である「T・W弁護士」の「局部を切除したのか」》

2016年03月22日号
【裁判をみる眼】
「局部切断事件」=『「被告」が《妻が不倫していたにもかかわらず「強姦」されたと思い込み》という「言いがかり」証拠を作った訳』

2016年03月19日号
【傍目八目】
《「親密なメールのやり取り」の「女性側の本音」=「西日本新聞」の《「性暴力の実相」・「契約更新されなくなるぞ」上司の立場利用 私はまるで玩具…「恋愛」と思い込もうと》に思う

2016年03月18日号
【セクハラと職場不倫】
「男女雇用機会均等法で保護される立場になるには」=「西日本新聞」の《性暴力の実相・「下着が丸見えだったよ」セクハラ被害“組織”相手、募る疲弊 職失う不安、無視…》を解説する

2016年03月17日号
【裁判をみる眼】
《「裁判官」と「検察官」の「驕り」》―《「三鷹ストーカー殺人差し戻し審」で明らかになった事実》=《差し戻し前の「検察側の立証」と「裁判所の訴訟指揮」の「誤り」》
【裁判をみる眼】
「弁護士の局部切断事件」=「小番一騎被告」はなぜ、《「妻の雇い主」である「T・W弁護士」の「局部を切除したのか」》
【検察捜査をみる眼】
《弁護士団体「社会文化法律センター」が金銭授受問題で甘利前経済再生相らを刑事告発した》ことに思う

2016年03月15日号
【事例研究】
劇団員女性殺害=都会で生きる25歳の女性に必要な危機管理―戸倉高広容疑者(37)は《加賀谷理沙さん=当時(25)=を「偶然見かけ、姿気になり、後つけた」と供述》していることに思う
【弁護士懲戒をみる眼】
横浜弁護士会の「依頼女性にわいせつ行為繰り返した折本和司弁護士(60)を業務停止2カ月の懲戒処分」に思う

2016年03月14日号
【裁判をみる眼】
「弁護士の局部切断事件」=「おかしな検察側の冒頭陳述」と裁く「家令和典裁判官」

2016年03月12日号
【裁判をみる眼】
「弁護士の局部切断事件」=《不倫していたにもかかわらず「強姦」されたと思い込み》という主張は「空中楼閣」だ!!

2016年03月11日号
【裁判をみる眼】
《三鷹ストーカー殺人事件》元交際相手の池永チャールストーマス被告(23)に懲役25年求刑に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士の局部切断事件」、「小番一騎被告を裁く家令和典裁判官に抱く疑問=これが《「公平」で「開かれた裁判」の進行と言える》か?

2016年03月10日号
【裁判をみる眼】
「ひげ禁止は憲法違反」 大阪市を提訴した地下鉄運転士の訴訟に思う
【裁判をみる眼】
《「嫌われる上司」と「嫌がられる同僚」》=《「女性を困惑させる男性」、「嫌がらせをするような言葉を使う男性》

2016年03月09日号
【裁判をみる眼】
東京地裁の「砂川事件、元被告らの再審請求棄却決定」に思う
【裁判をみる眼】
<三鷹ストーカー殺人>差し戻し審の裁判員裁判に思う

2016年03月08日号
【政治とカネをみる眼】
東京地検特捜部の田母神俊雄氏の関係先を捜索で思う
【裁判をみる眼】
「チン切り事件」=《「小番一騎被告」の「T・W弁護士」の局部切断した『動機』》=《「勘違い」か「リベンジ」か》

2016年03月07日号
【裁判をみる眼】
「チン切り事件」は第3回公判で《「被告の妻」が「被害者」から強姦された、と被告が思い込んだことが犯行のきっかけ」という立証がなされた訳ではない》=《「冒陳」は「これから立証しようとしている犯罪事実の要旨」》

2016年03月05日号
【裁判をみる眼】
福岡地裁判決=暴排条項を根拠にした既存預金口座の解約の有効性を認めた初の司法判断に思う
【裁判をみる眼】
<三鷹ストーカー殺人>差し戻し審の裁判員裁判初公判に思う
【裁判をみる眼】
《「チン切り事件」―「頻繁なメール交換に残った『弁護士』と『秘書』のダブル不倫」の足跡》=《裁判の延びた原因》―《「裁判官」の「訴訟指揮」に問題、「検察に『被害者』と『被告の妻』のメールのやり取りを読み上げさせるべきだった」》

2016年03月04日号
【再審決定をみる眼】
札幌地裁・佐伯恒治裁判長のロシア人男性の拳銃所持に対する再審開始決定に思う
【裁判をみる眼】
「警官の知識悪用した犯罪」=強姦未遂の元巡査部長に対する懲役5年という判決に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」=《「妻が被害男性から強姦された、と被告が思い込んだことが犯行のきっかけだった」との主張》は《「宮崎地裁」から『求刑は市民感覚に照らし不当に軽い』とされた「宮崎地検」と『同種の見解だ』》

2016年03月03日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」=「小番被告」は《被害者は妻を「雇い主」として『便利な女』、『都合のいい女』とセクハラ不倫をした》と捉え局部切断という制裁をした(鷲見一雄の仮説)

2016年03月02日号
【裁判をみる眼】
《「男を騙す女」と「女を騙す男」》の事件簿
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」=重ねて言う。「妻が被害男性から無理やり性的関係を迫られたと、被告が思い込んだことが犯行のきっかけだった」はいかがなものか、と。

2016年03月01日号
【裁判をみる眼】
<27歳の宮崎・奴隷女性殺人>滝岡俊文裁判長の東(あずま)竜二被告(30)に求刑上回る無期懲役判決に思う
【裁判をみる眼】
検察審議決受けた指定弁護士の東電元会長ら3人強制起訴に思う
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」=《「被害者・T・W弁護士」と「不倫相手の被告の妻」の証人調べはどうなったのか?》

2016年02月29日号
【「弁護士の品位」をみる眼】
《「第二東京弁護士会」から「退会命令処分」を受けた「二重橋法律事務所」の代表弁護士だった「大塚和成氏」》と「不倫相手の夫」から「局部切除」という私的制裁された「MK法律事務所」のパートナー「T・W弁護士」》
【裁判をみる眼】
《「小番一騎の妻」は「T・W弁護士」にとって「便利な女」だったのか、「婚姻外恋愛の対象」だったのか》=「弁護士局部切断事件」=《妻が不倫していたにもかかわらず「強姦」されたと思い込み》という主張は「いかがなものか」

2016年02月27日号
【裁判をみる眼】
8億4400万円の脱税無罪―東京高裁で逆転=弁護士の小谷平被告と、元妻で公認会計士の小谷万里子被告の1審無罪を破棄し、審理を地裁に差し戻す判決を出したことに思う
【弁護士懲戒をみる眼】
第二東京弁護士会から退会命令処分を受けた二重橋法律事務所の代表弁護士だった大塚和成氏

2016年02月26日号
【政治とカネをみる眼】
《「門真市・葬儀会社社長」の「園部一成市長側」に対する「大阪地検」への告発》と《「一色武氏」の「甘利氏側」に対する「週刊文春」への告発》
【政治とカネをみる眼】
《甘利氏の金銭授受問題》=一色氏が甘利事務所にアプローチし、得たのは「後ろ盾には安倍内閣の重要閣僚である甘利氏がいる」と「建設会社」と「UR」に認識させた、ことだ!!
【裁判をみる眼】
「法律事務所の職場不倫」=裁かれる《「妻子ある弁護士」と「有夫の秘書(専用事務員)」とのダブル不倫》に対する《「夫・小番一騎被告」の「私的制裁」》

2016年02月25日号
【政治とカネをみる眼】
「商品券10万円分を受け取ったとして加重収賄などの疑いで逮捕された神奈川県住宅営繕事務所機械設備課の課長」と「陳情者から利得をえていた衆院議員の公設秘書」
【弁護士の品位】
「児童買春容疑で逮捕された札幌弁護士会・人権擁護委員会副委員長の平岩篤郎弁護士」と《「有夫の秘書(専用事務員)」と婚外恋愛、ダブル不倫していた東京弁護士会所属の「T・W弁護士」》

2016年02月24日号
【政治とカネをみる眼】
「陳情者と公設秘書」=一色武氏と清島健一・甘利氏元秘書との金銭関係
【男と女のトラブル】
「求められた弁護士の品位」=《「大丈夫、飲むだけだから」と誘い性行為強要、第二東京弁護士会から退会命令処分にしたと公表された「大塚和成弁護士」》と《双方堪能したダブル不倫だったが、「相手の夫」から「局部切除」された東京弁護士会所属の「T・W弁護士」》

2016年02月23日号
【男と女のトラブル】
「弁護士に求められる自覚と自制」=42歳の「弁護士」が《「大丈夫、飲むだけだから」と誘い性行為強要、第二東京弁護士会から退会命令処分にしたと公表された「男性弁護士」》と《合意のダブル不倫だったが、「相手の夫」から「局部切除」という私的制裁された東京弁護士会所属の「男性弁護士」》

2016年02月22日号
【男と女の事件をみる眼】
<新宿女性殺害容疑>警視庁捜査1課、元交際相手の佐藤一麿容疑者(30)逮捕に思う
【政治とカネをみる眼】
甘利氏の秘書口利き疑惑=《開いた口が塞がらない「甘利氏の対応のなさ」と「雲隠れ」》

2016年02月20日号
【政治とカネをみる眼】
甘利氏の元《「公設第一秘書」と「政策秘書」》はなぜ、
【不倫の代償】
《「T・W弁護士」と「小番一騎被告の妻」との「ダブル不倫」》は弁護士法第2条「高い品性の陶冶」に違反していないか?

2016年02月19日号
【政治とカネをみる眼】
甘利氏の元《「公設第一秘書」と「政策秘書」》はなぜ、「UR」に対し、かくまで働きかけを行ったのか?
【不倫の代償】
《「弁護士法」と「弁護士と秘書の不倫」》=「小番一騎被告」はなぜ、妻の不倫相手の「T・W弁護士」の「局部切除」という私的制裁をしたか
【裁判をみる眼】
27歳の女性殺害・遺体切断=元交際相手、東竜二被告(30)に懲役25年の論告求刑に思う

2016年02月18日号
【弁護士をみる眼】
5億円超着服、詐取した大阪弁護士会の久保田昇弁護士が懲役13年を求刑されたことに思う

2016年02月17日号
【政治とカネをみる眼】
追い詰められる甘利氏側=《元秘書「レクサス買って」と要求 民主党が音声データ入手》という報道に思う
【不倫の代償】
「待ち受けている修羅場」=《「42歳の不貞妻」を殺害した「50歳の受刑者(夫)」が「妻の不倫相手」に対しては訴訟を起こし、福岡地裁が夫の請求を認め、男性に慰謝料415万円の支払い命令を出した事例》と《司法試験を目指し勉強中だった元ボクサーの夫が妻の不倫相手の「弁護士」の「局部切除という私的制裁」に及んだ事案》

2016年02月16日号
【政治とカネをみる目】
追い詰められる甘利氏=《元公設第一秘書、一色武氏に「URに20億円要求提案」~民主党が会話録音公開》に思う
【不倫の代償】
《「蓋をされているメール恋愛」と「再開される小番一騎被告の弁護士局部切断裁判」》=《司法試験を目指し勉強中だった元ボクサーを夫に持つ「25歳の専用事務員」と「雇用者である既婚の42歳の国際弁護士」との「ダブル不倫」》

2016年02月15日号
【政治とカネをみる眼】
甘利明衆院議員の大和事務所長、清島健一公設第一秘書を頼った一色武氏の深謀遠慮
【不倫の代償】
《「53歳の東京地検総務部企画調査課長」と「20代のNHK・司法記者」の不倫》と《「既婚の42歳の国際弁護士」と司法試験を目指し勉強中の元ボクサーを夫に持つ「25歳の専用事務員」の「ダブル不倫」》

2016年02月13日号
【トラブルをみる眼】
「週刊文春」の《甘利事務所「UR口利き」『動かぬ証拠』補償金4千万円アップのカラクリ》の感想
【不倫の代償】
宮崎謙介衆院議員辞職表明=《妻が出産する6日前の「衆院議員」と「女性タレント」の不倫》と《「既婚の42歳の国際弁護士」と司法試験を目指し勉強中の元ボクサーを夫に持つ「25歳の専用事務員」のダブル不倫」》

2016年02月12日号
【トラブルをみる眼】
「毎日新聞」の『<甘利氏問題>建設会社男性「事務所の協力で交渉進む」』という記事に思う
【現代をみる眼】
《「メール・LINE」で簡単に「男女の関係」になるのは「教諭と女生徒だけではない」》=生徒同士、大人も同じ、典型例は《「不倫妻の夫・小番一騎被告」に局部切断された「既婚の弁護士」と「有夫の秘書」の『職場不倫』だ!!》

2016年02月10日号
【トラブルをみる眼】
「甘利氏金銭授受問題」=一色氏、工事めぐりURに補償要求―議事録で判明という産経の報道に思う

2016年02月09日号
【裁判をみる眼】
「2つのダブル不倫の結末」=《「5歳ほど年下の妻に不倫された50代半ばの夫と、不倫相手の男性」の双方が、「身も心もボロボロになった事例」》と《「妻の不倫相手の局部を切断し、三角関係を清算した「小番一騎被告の事例」》

2016年02月06日号
【政治とカネ】
「週刊文春」の《「甘利大臣辞任スクープすべての疑問に答える」と題する「実名告発第3弾」》に思う

2016年02月05日号
【政治とカネ】
毎日新聞の《「外国人派遣会社」遠藤五輪相に予算化要請 創業者が献金》という記事に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
「茨城県・笠間市議」と「JA常陸の管理職」の兼職について思う

2016年02月04日号
【甘利氏金銭授受】
「週刊文春」の「実名告発第3弾」=「甘利大臣辞任スクープすべての疑問に答える」に思う
【甘利氏金銭疑惑】
東京地検特捜部がUR職員から事情聴取に思う

2016年02月03日号
【甘利氏金銭授受疑惑】
東京地検特捜部、UR担当者から任意の事情聴取開始に思う

2016年02月02日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
告発者・一色武氏の「甘利氏の辞任会見おける説明」に対する反論と私の意見

2016年02月01日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「甘利氏献金疑惑」=東京地検特捜部、UR職員から事情聴取へという動きに思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
「甘利氏献金疑惑」と「2人の秘書の口利き」=「実力議員の公設第一秘書、政策秘書のやってはならない要諦」

2016年01月29日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
甘利経済再生相辞任に思う=不適切な相手からの50万円を2回受領した!!

2016年01月28日号
【甘利氏疑惑】
「週刊文春」=「金銭授受疑惑 甘利大臣秘書の“UR威圧録音”入手!」と続報

2016年01月27日号
【甘利氏疑惑】
いまは甘利氏のあすの説明に注目する以外ない!!
【裁判をみる目】
「鹿児島強姦事件」=岩元健悟さんの無罪確定に思う
【裁判をみる眼】
前橋地裁・野口佳子裁判長の下着引きちぎって奪った29歳男に対する懲役2年4月という判決に思う

2016年01月26日号
【甘利氏疑惑】
焦点は「2回の50万円」という「金銭授受疑惑」、甘利氏は「今週中に明らかにし、説明責任を明らかにしていく」と言明
【裁判をみる眼】
「強姦未遂」=東京地裁・大川隆男裁判長の「元ボート日本代表、遠藤光被告(26)に対する懲役5年6月」という判決に思う

2016年01月25日号
【裁判をみる眼】
97歳(平成15年死亡)の資産家女性の実娘2人敗訴=「家政婦に全遺産を渡す」遺言有効―「63歳の家政婦を50年以上支えた唯一の存在」と認定した東京地裁・原克也裁判長の判決に思う
【甘利氏疑惑】
「わなを仕掛けられた」…甘利氏を擁護の声がしきりだが、…

2016年01月23日号
【甘利氏疑惑】
経済再生相が、《自身についての部分は「1週間以内に説明」と言明されている》ことに思う
【裁判をみる眼】
水戸地裁・長島銀哉裁判官が《新生児路上遺棄の母「佐藤美和被告(24)」に出した「懲役3年執行猶予4年」》という判決に思う

2016年01月22日号
【捜査をみる眼】
震災復旧談合捜査=調整3社が割り振り表 東京地検特捜部も入手
【甘利氏疑惑】
はっきりさせなければならないのは大臣室で「建設会社関係者から封筒を受け取ったか、どうかの1点」だ!!
【甘利氏疑惑】
与党から進退論浮上、野党は辞任を求める構え

2016年01月21日号
【捜査をみる眼】
震災復旧談合「東京地検特捜部」と「公取委」が「道路舗装上位12社」にメス
【政治と金の疑惑】
「週刊文春」が《衝撃告発「私は甘利大臣に賄賂を渡した!」》と配信、政府は危機感
【捜査をみる眼】
埼玉の3歳女児死亡=保護責任者遺棄容疑で逮捕された母親の22歳の藤本彩香容疑者とはどんな人物なのか?

2016年01月20日号
【裁判をみる眼】
岩手の震災事業費横領事件=盛岡地裁・岡田健彦裁判長のNPO法人元代表に対する懲役6年の判決に思う

2016年01月19日号
【裁判をみる眼】
国が逆転勝訴=東京高裁の出した「強制送還中に死亡したガーナ人男性めぐる損賠請求訴訟判決」に思う
【裁判をみる眼】
揺れる東京地裁=アイドル交際をめぐり裁判官によって判断が2つの分かれた恰好となった?

2016年01月18日号
【裁判をみる眼】
児童福祉法違反罪に問われた37歳の芸能プロダクション元社長に対する司法判断=懲役2年、執行猶予5年の判決を出す裁判官に思う
【裁判をみる眼】
「出会い系サイトで男を求め、5人と関係した24歳女の着地点」=自宅のトイレで女児を出産、保護責任者遺棄致傷罪で懲役3年を求刑され判決は22日

2016年01月16日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「裁判をみる眼」=大手マスコミは《「裁判官」、「検察官」、「弁護人」》に対するチェック機関の役割を果たしていない!!=看護師の高木梨花さん殺害事件―裁かれる同居人で交際相手だった高野隼一被告の場合を検証する

2016年01月14日号
【裁判をみる眼】
東京高裁・藤井敏明裁判長の覚せい剤密輸、懲役6年6月、罰金400万円という裁判員判決破棄、米国籍男性に逆転無罪に思う
【鷲見一雄の憎まれ口】
「裁判をみる眼」=《「裁判官」、「検察官」、「弁護人」》は法曹以外の者からチェックされることに耐えるべきだ!!看護師の高木梨花さん殺害事件―裁かれる同居人で交際相手だった高野隼一被告

2016年01月13日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「裁判をみる眼」=《「男女関係」に関する「女性の供述の信用性」》「鹿児島・強姦事件」の23歳被告に逆転無罪―福岡高裁宮崎支部判決に思う

2016年01月12日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「裁判をみる眼」=看護師の高木梨花さん殺害事件―おかしな起訴状 「いよいよ東京地裁立川支部で裁かれる同居人で彼氏だった高野隼一被告」

2016年01月07日号
【揺れる東京地裁】
《「妻と弁護士とのメール恋愛」から始まった「三角関係清算」であった「弁護士局部切断事件」》は第2回公判から42日が経過しても第3回公判のメドさえもつけられない安東章裁判官に「小番一騎被告」を裁けるのか?

2016年01月06日号
【困った裁判官】
「弁護士局部切断事件=揺れる東京地裁刑事13部(安東章裁判官)、12月22日に予定されていた第3回公判は中止、6日現在、次回予定すら立っていないのが実態!!「裁判の遅延は正義の否定だ」(鷲見一雄の憎まれ口)

2016年01月05日号
【鷲見一雄の憎まれ口】
「弁護士局部切断裁判」=「安 東章裁判官」の訴訟指揮が招いた第3回 公判の中止①


|2015年のバックナンバー|2014年|2013年|2012年|2011年|2010年|2009年|2008年|2007年|2006年|2005年|2004年|2003年|

戻る