コラム【バックナンバー】

※バックナンバーは会員の方のみ閲覧できます。 会員登録がまだの方はこちらからどうぞ

2009年12月21日号
【検察と政治】
読売新聞、《小沢氏「なぜ僕だけ」…改めて検察批判》と報道、本誌編集長が斬る

2009年12月15日号
【検察と政治】
ゲンダイネット「小沢一郎を狙っているのか」という見出しの記事を配信、本誌編集長のコメント

2009年12月09日号
【検察と政治】
時事通信、「偽装原資、金庫で一括保管=正規寄付と区別せず−元公設秘書ずさん管理・首相献金」という見出しの報道、本誌編集長が斬る

2009年12月06日号
【政治とカネ】
産経新聞の《鳩山家資金提供 「脱法行為」自覚あるのか 検察の徹底解明を求めたい》という主張に思う
【芸能人のクスリ汚染】
押尾容疑者の悪性、同容疑者を支えた人たちに厳しい眼をもとう

2009年12月05日号
【政治とカネ】
産経新聞の「母から首相へのカネ 貸付金か贈与か 税金納める?意識に影響」という記事、読売の「鳩山「巨額資金」 検察と国税は厳正に対処せよ」という社説を読んで思うこと

2009年12月02日号
【検察と政治】
産経が《民主・石川議員聴取へ 陸山会土地問題 小沢氏元秘書、「裏献金」疑惑も》という見出しの報道に思う
【恵まれた過ぎた親子関係】
読売新聞は「鳩山首相への11億は貸付?贈与?国税どう判断」という見出しの記事を配信、本誌編集長が斬る

2009年11月09日号
【検察と政治】
鳩山政権は「自民党政権時代の『検察人事の独立』」を変更するのか

2009年11月06日号
【検察と政治】
夕刊フジが「小沢&鳩山、政治資金で“新疑惑” 細川政権の二の舞いも 」という見出しで報道、本誌編集長が斬る

2009年11月03日号
【芸能界の闇】
警視庁捜査1課は押尾被告を保護責任者遺棄容疑で強制捜査に踏み切るべし

2009年11月01日号
【芸能界の闇を斬る】
初公判に関する各紙の報道を読む限り、「押尾被告に執行猶予をつけるのはいかがなものか」

2009年10月27日号
【芸能界の闇】
産経新聞の〔MDMA結審でも終わらない? 「すぐいる?」の押尾被告 進む女性死亡の経緯捜査〕という見出しの記事を読んで感じる本誌編集長の疑問

2009年10月09日号
【鳩山首相の故人献金事件】
読売新聞が、「鳩山首相の資金団体、小口献金も虚偽記載」と1面トップで報道、本誌編集長が今の検察の捜査の流れを斬る

2009年10月08日号
【未公開株詐欺】
本誌編集長は警告る「値上がり確実で一般には入手困難な株をたいした関係もない人に購入を持ちかける人は詐欺と思うべし」

2009年10月07日号
【政治と金】
東京地検特捜部による鳩山首相に対する事情聴取はあるのか?火種を抱えたまま野党党首から一転総理大臣に就いた鳩山氏の受忍義務

2009年09月23日号
【投資で巨額損失】
横浜地検、神奈川歯大の無秩序運用100億円、解明に意欲、さいたま地検は使途不明金200億円の富士薬品を許容していいのか?

2009年09月19日号
【政治と検察】
鳩山首相、西松建設違法献金事件に関する「国策捜査」批判を陳謝し徹回、本誌編集長が斬る

2009年09月13日号
【検察と政治】
政権交代、16日に誕生する鳩山政権、これからの東京地検特捜部はどうあるべきか

2009年09月07日号
【政治と検察】
政権交代、16日に誕生する鳩山政権、これからの東京地検特捜部はどうあるべきか

2009年09月06日号
【検察と政治】
政権交代、16日に誕生する鳩山政権、これからの東京地検特捜部はどうあるべきか

2009年08月30日号
【検察と政治】
自民党と政権交代を実現した小沢一郎氏の執念、民主党政権は長期政権になりうるがか?

2009年08月18日号
【芸能界のクスリ汚染】
「酒井容疑者 元弁護士の箱根別荘に潜伏」という見出しのスポニチアネックスの記事に思う

2009年08月16日号
【警視庁VS稲川会の対決】
稲川会理事長補佐の強制執行妨害で逮捕された土橋正彦容疑者

2009年08月06日号
【ここが問題】
東京地検特捜部は、西松建設の2・6億円の国税に対する使途秘匿問題を白日の下に曝せ

2009年08月02日号
【ここが問題】
緒方重威被告の『公安検察 私はなぜ、朝鮮総連ビル詐欺事件に関与したのか』を読んで感じたこと

2009年07月13日号
【ここが問題】
佐藤優被告の1・2審の懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決が確定に思う 
【政治と検察】
故人献金問題、鳩山代表修正「報告の誤り」認める、という朝日新聞の報道について感じること

2009年07月06日号
【検察と政治】
波紋を広げる鳩山民主党代表の政治資金収支報告書の虚偽記載問題
本誌編集長は「鳩山氏の秘書に、こういうルール違反をやられ、告発状が出されると1番困るのは小沢、鳩山前・現代表が厳しく批判してきた東京地検特捜部なのだ」と斬る

2009年07月01日号
【ここが問題】
鳩山代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に虚偽の記載問題、
「会計実務担当の公設秘書が個人献金による収入を装っていた
 全く知らなかったとはいえ、監督責任はある。説明責任を果たす中で代表としての責務を果たしたい」といわれるが、…

2009年06月21日号
【検察と政治】
検察独自捜査は何のために、誰のためにあるのか、西松初公判で検察が与えた政界への衝撃、小沢氏と民主党は「個人の問題」を「党の問題」と捉え司法史に例のない対応をしたのではないか?

2009年06月20日号
【検察と政治】
民主党第三者委員会の「法相指揮権」に対する見解はおかしいのではないか?

2009年06月15日号
【割引郵便制度悪用事件】
背後にあるのは国会議員と厚労省幹部の「もたれあいの構造」、村木厚労省障害保健福祉部企画課長(当時)の最終責任で捜査を終わらせてはならない事案
【検察と政治】
森法務大臣が、西松建設の違法献金事件を受けて民主党が設置した第三者委員会の報告書で強い不快感について感じること、

2009年06月11日号
【検察と政治】
時事ドットコムが報じた民主党第三者委委員会の報告書要旨を本誌編集長が斬る

2009年05月31日号
【検察と政治】
小沢氏が民主党の第三者委員会のヒアリングに応じたとしても大久保秘書の裁判には無関係、本誌編集長が大久保被告の保釈後のコメントを斬る

2009年05月28日号
【検察と政治】
麻生太郎首相と鳩山由紀夫民主党代表の党首討論を本誌編集長が斬る

2009年05月18日号
【検察と政治】
西松建設の内部調査委員会の調査報告書要旨を改めて読んで感じること

2009年05月14日号
【検察と政治】
「政治とカネ」の問題で躓いた小沢代表、民主党は代表交代で立ち直れるか?

2009年05月11日号
【検察と政治】
小沢氏辞任表明、法務・検察幹部の受け止め方について時事通信、読売が報道、本誌編集長が小沢辞任を斬る

2009年05月10日号
【検察と政治】
麻生首相と民主党の小沢代表による党首討論13日に、本誌編集長は「小沢氏は秘書の不当逮捕・起訴、東京地検のあり方を問題にすべきだ」とコメント

2009年05月05日号
【検察と政治】
民主党の「政治資金問題をめぐる政治・検察・報道のあり方に関する第三者委員会」に期待する

2009年05月04日号
【政治と検察】
週刊朝日の<続・検察の劣化 徹底検証「小沢秘書逮捕」とマスコミ報道>を読んで

2009年05月01日号
【検察と政治】
小沢代表の秘書起訴からゴールデンウィーク明けには40日余が経過する、裁判の行方はどうなるのか

2009年04月26日号
【検察と政治】
民主有識者会議、小沢氏秘書事件、特捜OB、有識者会議の郷原信郎座長代理と堀田力氏が対決、この新旧OBの論争を本誌編集長が一刀両断

2009年04月24日号
【検察と政治】
小沢氏公設第一秘書兼政治資金管理団体陸山会会計責任者、大久保隆規被告裁判、本誌編集長のコメント

2009年04月17日号
【検察と政治】
国際情報誌「SAPIO」「誰が総理を殺すのか!? 特集の1つ「疑獄史」ー数多の政権を葬り去ってきた検察という名の「権力の暴力装置」というタイトルのSAPIO政界特捜班のレポートを検証するB

2009年04月15日号
【検察と政治】
国際情報誌「SAPIO」「誰が総理を殺すのか!? 特集の1つ「疑獄史」-数多の政権を葬り去ってきた検察という名の「権力の暴力装置」というタイトルのSAPIO政界特捜班のレポートを検証するA

2009年04月13日号
【検察と政治】
国際情報誌「SAPIO」「誰が総理を殺すのか!? 特集の1つ「疑獄史」ー数多の政権を葬り去ってきた検察という名の「権力の暴力装置」というタイトルのSAPIO政界特捜班のレポートを検証する@

2009年04月05日号
【検察と政治】
<民主党>「西松違法献金」検証、有識者会議を設置へ、本誌編集長のコメント

2009年04月02日号
【検察と政治】
時事通信の報道=小沢代表「検察に負けていられない」とはどういう意味ですか?

2009年04月01日号
【検察と政治】
小沢一郎民主党代表の31日の記者会見、「検察捜査」についての本誌編集長の感想

2009年03月31日号
【検察と政治】
マスコミに押され気味な東京地検特捜部が、今やらなければならないこと

2009年03月26日号
【ここが問題】
起訴された公設第一秘書と小沢代表の続投、東京地検幹部の説明と小沢氏の説明のズレ

2009年03月23日号
【OBの検察批判】
毎日新聞の"<違法献金>総選挙前の立件、検察OBも「なぜ?」"という記事に思う

2009年03月22日号
【検察と政治】
本誌編集長「東京地検特捜部長が、一番判断が難しいのは強制捜査に着手するか否かの判断、東京地検は自信をもって24日、大久保秘書を起訴するだろう」などとコメント

2009年03月18日号
【検察と政治】
小沢一郎氏の公設第一秘書、政治資金団体陸山会会計責任者・大久保隆規、前西松建設社長、国沢幹雄両容疑者の容疑事実を考える

2009年03月15日号
【西松建設と政治家と金】
小沢氏の資金管理団体「陸山会の会計責任者、大久保隆規容疑者逮捕の端緒と証拠は何だったのかを推理する

2009年03月05日号
【政治と金と事件】
本誌編集長のコメント「国民のみなさん、政治資金規正法は戦後、米国の「腐敗行為防止法」をモデルに作られ、48年に施行されたが、抜け穴が多かった。政治家個人への企業・団体献金の禁止(99年)などの改正が重ねられてきた。それでも、政党支部が企業・団体献金の受け皿になるなど、抜け穴が温存されていることを小沢氏の記者会見を機に知ってほしい」

2009年03月03日号
【ここが問題】
毎日新聞の「井上工業破綻:管財人、1億8000万円求め前社長ら損賠提訴」という記事を読んで感じること
【ここが問題】
仕事人の罠に嵌った井上工業、それが読めなかった中村剛前社長、会社は社長職を中村氏に任せた時から破産への道を走り出した!!

2009年02月27日号
【ここが問題】
警察庁のまとめによると、「検挙、3年連続減、「資金獲得、巧妙・多様化」と分析、本誌編集長のコメント

2009年02月13日号
【検察ウォッチャー50年】
経済刑法犯罪を摘発する側の「論理」と無罪を主張する側の「論理」を斬る

2009年02月09日号
【ここが問題】
前宮崎県知事安藤忠恕被告の最終弁論、最終陳述を読んで感じること

2009年02月04日号
【ここが問題】
9000万円の詐欺罪に問われた元大阪地検、東京地検特捜部検事、田中森一元弁護士の初公判の報道を読んで

2009年01月23日号
【分りにくい判決】
6億円横領事件・東京地裁、検察審査会の「不起訴不当」議決受け起訴した健保組合元理事らに無罪判決、本誌編集長のコメント


|2009年のバックナンバー|2008年|2007年|2006年|2005年|2004年|2003年|

戻る